ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N4922BI

1001番目の男

あらすじ  白い聖女が喚びだしたるは、黒髪黒目の独りの男。心は思春期抜けきらぬ、されど体は鋼の如し。見知らぬ場所で、未知との遭遇。帰りたいとは思うがしかし、既知の世界と勝手が違う。混乱、逃走、魔法に、観光。寄り道上等、苦難は結構。いつかの帰還を夢見て旅する。行け、中二病を脱するその日まで。ひぃ、ふぅ、みぃ……998、999、1000、君が1001番目の男だ!
作者名 ノーマー=Z=クアーズ
キーワード 冒険 魔法 異世界トリップ 魔法使い/魔女 マッチョ ファンタジー 中二病 地味 ドマイナー
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2012年 08月26日 04時37分
最終部分掲載日 2013年 02月18日 00時00分
感想 0件
レビュー 0件
ブックマーク登録 3件
総合評価 29pt
ポイント評価 12pt  : 11pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 122,693文字
N1819DS| 小説情報| 短編| 童話〔その他〕
あるところに、春・夏・秋・冬、それぞれの季節を司る女王様がおりました。 女王様たちは決められた期間、交替で塔に住むことになっています。 そうすることで、その国にその女王様の季節が訪れるのです。 ところがある時、いつま//
N1580DJ| 小説情報| 完結済(全4部分) | ヒューマンドラマ〔文芸〕
忙しく充実した毎日を送る主人公。明日はクリスマスで、しかも誕生日でもあるというのに彼女に彼氏はいない。そんな彼女に冬の奇跡が舞い降りる。神との邂逅。重なる手と手。果たして彼女の願いとは。これは等身大の女性を描いた真実の物//
N1436BR| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
主人公は中学生から始めたボクシングで負け知らずだった。それゆえに彼は大いに調子に乗り、自らを物語の主人公に違いないと思うようになった。しかし根拠のない自信はいつか脆く崩れ去る。崩れ去った原因はなんだって良い。問題は勝つか//
N9116BQ| 小説情報| 連載(全1部分) | 推理〔文芸〕
とあるホテルで殺人事件が起こった。事件解決のために少年探偵が推理をしていくのだが、周りはなんだか怪しいやつだらけ。冒頭で何やら実験をしていた中年男に、強面の一流シェフ。そして格好つけたいお年頃の少年探偵。果たして事件の真//
N4922BI| 小説情報| 完結済(全28部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 白い聖女が喚びだしたるは、黒髪黒目の独りの男。心は思春期抜けきらぬ、されど体は鋼の如し。見知らぬ場所で、未知との遭遇。帰りたいとは思うがしかし、既知の世界と勝手が違う。混乱、逃走、魔法に、観光。寄り道上等、苦難は結構。//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ