ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N4862EG

お嬢様に俺の高校生活を一億円で買われました

あらすじ 両親の借金の肩代わりに、お嬢様に売り飛ばされてしまった少年。襲い来るメイドさん、特に記憶に残っていなかったお嬢様、顔に似合わずマッチョなルームメイト。海外で旅行を楽しむ両親。彼は、生まれた時から理不尽に晒され続けてきた。
今更、冥土に送られそうになろうが、八大異能師養成高校と呼ばれる名門の最上位クラスにぶち込まれようが、マッチョなイケメンと同じ部屋になろうが、それもまた彼にとっては些細な事なのかもしれない。
…やっぱり些細な事でないのかもしれない。
作者名 てないお
キーワード R15 残酷な描写あり  身分差 スクールラブ オリジナル戦記 青春 異能力バトル ラブコメ チート 主人公最強 異能 異能力 学園 超能力 ハーレム
ジャンル ローファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2017年 09月17日 00時22分
最新部分掲載日 2017年 10月16日 22時03分
感想 52件
※ログイン必須
レビュー 1件
ブックマーク登録 4,202件
総合評価 9,295pt
ポイント評価 445pt  : 446pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 62,463文字
N4862EG| 小説情報| 連載(全24部分) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
両親の借金の肩代わりに、お嬢様に売り飛ばされてしまった少年。襲い来るメイドさん、特に記憶に残っていなかったお嬢様、顔に似合わずマッチョなルームメイト。海外で旅行を楽しむ両親。彼は、生まれた時から理不尽に晒され続けてきた。//
N6960EG| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
あなたの声は、いつも僕の目に眩しいくらいの輝きを与えてくれました。 光を映すことが出来ない少年と、声を聞くことの出来ない少女。 お互いを見つめ合う中で、生まれてくる想いがあった。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ