ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N4761DZ

デウス・エクス・マキナ

あらすじ 「でもね、少しだけ感謝しているの」
 前に一度、姉は穏やかな表情でそう言った。人類に脅威が迫るこの現状を、姉はそうして受け入れたのだ。
「あのとき神が現れたから、私は、2人を失わずにすんだ」
 だが、カシェルは納得できなかった。その神の所為で、カシェルのささやかな幸福と夢想した未来が永遠に失われてしまったのだから。

 恨みと後悔と罪悪感に縛られながら、カシェルは今宵も剣を取る。仲間と共に戦場に立つ。
 彼女の前に現れるのは、蒸気を吹き出す巨大な鉄の絡繰と、かつてカシェルたちを裏切った一人の男。
「無茶は駄目だよ」
 今もなお縁が切れない男の声は、カシェルの心を引っ掻いた。

 かつてこの地にあった人間の抗争。互いを削り合う戦いに終止符を打ったのは、神だった。
 これは、因果なき終幕を迎えた少女の、その後の物語。

※全2話
※自サイトにも掲載。
作者名 森陰 五十鈴
キーワード スチームパンク アクション ロボット 恋愛 姉妹 文フリ短編小説賞2
ジャンル 空想科学〔SF〕
掲載日 2017年 05月16日 07時39分
最終部分掲載日 2017年 05月17日 18時00分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 3件
総合評価 6pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 18,136文字
N3655EJ| 小説情報| 連載(全18部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
聖セラフィーナ魔法学院に通うユーフェミアは落ちこぼれだった。勉強の成績は良いものの、いつも魔法を暴走させてしまい、一度も成功させたことがない。 卒業を一年後に控えても成長しない自分に途方に暮れる彼女の前に、優秀だが問題児//
N4761DZ| 小説情報| 完結済(全2部分) | 空想科学〔SF〕
「でもね、少しだけ感謝しているの」  前に一度、姉は穏やかな表情でそう言った。人類に脅威が迫るこの現状を、姉はそうして受け入れたのだ。 「あのとき神が現れたから、私は、2人を失わずにすんだ」  だが、カシェルは納得できな//
N1294DT| 小説情報| 完結済(全7部分) | 童話〔その他〕
 それは、森の奥の小さな国のお話。  冬が終わらず、春が訪れなくなったその国に生まれた少年エディは、冬の女王様が塔の中に引きこもって旅立とうとしない理由を問いただすため、女王の住む塔を訪れます。  辿り着いたその塔に居た//
N7098CU| 小説情報| 完結済(全27部分) | 異世界〔恋愛〕
ソフィア・アボットは侯爵家の令嬢でありながら、新米の騎士だった。そんな彼女の目下の悩みは、トラブルの中心にいる同期の騎士ユーノのお目付け役を押し付けられていること。いつも事を大きくしてしまうユーノに頭を抱えるソフィアだっ//
N8264DA| 小説情報| 短編| パニック〔SF〕
世界の終わりを前に天に祈る。たとえ天使が落ちた世界でも。大人が求めるのは紛い物の慰めか。子供が掴むのは無限の可能性か。 『天の墜ちる世界で』第3作。他人の祈りに巻き込まれた、未だ失職中の化学者と憎いほど素直な天使の話。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ