ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N4733G

無言面接

短編
あらすじ 今、自分は面接を受けている。でも面接官が何も言ってこない、心が折れそうだ・・・。
作者名 鰤金団
キーワード エンターテイメント 大学生 現代(モダン)
ジャンル ノンジャンル〔ノンジャンル〕
掲載日 2009年 03月23日 23時42分
感想 2件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 0件
総合評価 4pt
ポイント評価 2pt  : 2pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 1,401文字
N3047CW| 小説情報| 完結済(全8部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
主人公の律子は、ひょんな事から密かに好意を寄せている男子ミッツーによって怪我を負ってしまう。 その責任に駆られて、一緒に登校する約束をしてしまうも、当日に母には茶化され、自らも醜態を晒し、クラスの纏め役代高によって怪我の//
N7178BN| 小説情報| 短編| ノンジャンル〔ノンジャンル〕
明日やろうと日々思いつつ、翌日になるとやる気が無くなっている主人公。ある日納得がいかなくなった主人公は強硬手段に打って出て……。 ※アメブロで書いた作品の転載です。
N2829BN| 小説情報| 短編| ノンジャンル〔ノンジャンル〕
3週間前から学校帰りに立ち寄る店で幽霊を見るようになった主人公。ただ一つ、違うのはその幽霊には足があるのだ。 その幽霊が何を意味しているのか、主人公には分からなかった。 ※アメブロで書いた作品の転載です。
N9464BM| 小説情報| 短編| ノンジャンル〔ノンジャンル〕
新婚生活2ヶ月目で迎える初めての年の瀬。ちょっと変わった奥さんとの大掃除が始まる。 ※アメブロで書いた作品の転載です。
N7653BM| 小説情報| 短編| ノンジャンル〔ノンジャンル〕
主人公のマイブームは子鬼菓子という子どもの鬼の顔をしたお菓子。 今日も子鬼菓子を食べていると近所に住む甥っ子が遊びに来た。 お菓子を用意している間に甥っ子が子鬼菓子に手を伸ばした。そこから突飛な方向へ転がり始めて……。 //

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ