ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N4554ED

湖と俺と昔話

短編
あらすじ 会社の休日、俺はバイクでツーリングしているうちに、ある山あいの湖の湖畔に来ていた。そして、そこで知り合った地元の女子高生に湖の話を聞いているうちに、変な昔話を聞かされることになってしまった。
作者名 toshi9
キーワード TSF 昔話 女性化 変身
ジャンル コメディー〔文芸〕
掲載日 2017年 07月25日 20時07分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 0件
総合評価 10pt
ポイント評価 5pt  : 5pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 3,815文字
N8279EH| 小説情報| 短編| その他〔その他〕
とある会社に勤めるOLの相本春美は、ある日上司の村田信弘に呼び止められる。それは彼女にとっての悪夢の始まりだった。『ゼリージュース(赤)』を手に入れた村田は、最初のターゲットとして彼女に狙いを定めたのだ。(この作品はPi//
N6040EF| 小説情報| 完結済(全3部分) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
小学生の山野祐介と担任の向井先生は大の動物好き。そんな二人はある事件をきっかけにある店で人の言葉を理解するというカメレオンを手に入れた。その夜、祐介はそのカメレオンと会話をする。カメレオンの名前は「レオーネ」といった。
N4554ED| 小説情報| 短編| コメディー〔文芸〕
会社の休日、俺はバイクでツーリングしているうちに、ある山あいの湖の湖畔に来ていた。そして、そこで知り合った地元の女子高生に湖の話を聞いているうちに、変な昔話を聞かされることになってしまった。
N2011EC| 小説情報| 短編| ローファンタジー〔ファンタジー〕
夕暮れ時。 それは光と闇のはざま。 古来より逢魔が時とも言われるその時、人智を超えた様々な奇跡や災厄がもたらされたという。 そして今、瀧野俊哉にも奇跡とも災厄ともつかぬ奇妙な出来事がふりかかろうとしていた。 (この作品は//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ