ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N4379BF

あのやさしい光の下で

あらすじ 女子校生、有本史子は、夏休み初日が発売日となった大好きな作家の小説を買い、読んでいる途中に眠気に襲われ眠ってしまう。
起きてみれば、アソッド軍第115衛生医療中隊の衛生処置室。つまるところ学校の保健室みたいな一室のベッドの上。あたりを見渡してみると、夜空を移す窓が。でもそこは宇宙に浮く宇宙戦艦の中。しかも自分の服装は自宅で来ていた部屋着ではなかった。周りをきょろきょろとみている史子に、軍医と戦闘軍人が近寄ってきた。
 「ここはどこ?」
 「ここは、アソッド軍旗艦マーベラスの処置室だ」
 と軍医が言う。あっけにとられる史子。
 「地球は?日本は?」
 「地球?日本?それはどこだ?」
 史子の一言にアソッド軍は大パニック。史子はその一言で敵軍からのスパイ容疑がかけられるが、史子からしたらそんなこと知ったことではない。
 容疑が晴れると、宇宙での戦闘機訓練などなど……まさか戦争に参加するようになるなんて……
 そんな史子のSF戦争ファンタジーです。
作者名 或無 康介
キーワード R15 残酷な描写あり  SF コメディー 架空戦記 国家/民族 宇宙 戦争 ライト ファンタジー 青春 召喚
ジャンル ノンジャンル〔ノンジャンル〕
掲載日 2012年 05月23日 18時24分
最新部分掲載日 2012年 12月07日 08時26分
感想 1件
レビュー 0件
ブックマーク登録 3件
総合評価 6pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 128,037文字
N4379BF| 小説情報| 連載(全24部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
女子校生、有本史子は、夏休み初日が発売日となった大好きな作家の小説を買い、読んでいる途中に眠気に襲われ眠ってしまう。 起きてみれば、アソッド軍第115衛生医療中隊の衛生処置室。つまるところ学校の保健室みたいな一室のベッド//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ