ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N3920EH

愛をする人

あらすじ 「碧いおもちゃ箱」シリーズ第八弾。

色々な愛の形・日常の、主に悲恋・片想い・秘密の恋の詩。
作者名 香月よう子
キーワード R15  悲恋 古典恋愛 日常 青春 シリアス 女主人公 現代 片想い 未来 恋人 秘密 現代自由詩 ネット小説大賞六感想
ジャンル 詩〔その他〕
掲載日 2017年 10月02日 20時39分
最新部分掲載日 2018年 01月14日 07時00分
感想 22件
※ログイン必須
レビュー 5件
ブックマーク登録 11件
総合評価 119pt
ポイント評価 48pt  : 49pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 3,956文字
N7633EG| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
十五の夏の或る夜のこと。 俺の最愛の彼女「玲美」が部屋を訪れた。 俺のドラムが聴きたくなったと、玲美は言う。 せがまれるままスティックを取り、そして、俺はあいつを抱き締めた。 「またね」 その一言を残し、去っていったあい//
N9130EM| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
12歳のルフィ・フォン・ハミルトン伯爵令嬢は、使用人たちに見つからないよう、邸の隅の屋根裏部屋に隠れている。 最愛の母ルイーザが亡くなったのだ。 悲しみに暮れるルフィは、オルゴールを手にしていた……
N3920EH| 小説情報| 連載(全16部分) | 詩〔その他〕
「碧いおもちゃ箱」シリーズ第八弾。 色々な愛の形・日常の、主に悲恋・片想い・秘密の恋の詩。
N8040EM| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
ある冬の朝、起きてみたら、一面の雪景色。 嬉しくて、私ははしゃいで家を出る。 しかし、慣れない雪道に私は転んでしまい、その私に生徒会の千綿会長が手を差し伸べてくれた……
N3331EG| 小説情報| 完結済(全3部分) | 現実世界〔恋愛〕
高三に上がる春休み、学校の図書室を訪れていた神崎純子は、片想いの守屋君と偶然でくわす。 彼から映画のチケットを譲られた彼女は思わず・・・ 青春劇「十七歳は御多忙申し上げます」の番外篇です。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ