ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N3658BC

天に架ける道

あらすじ 霊が視える少女、リーシェ。彼女は城塞都市「ティル・ナ・ノーグ」で聖職者を目指して学問に励み、その傍らで霊を祓うエクソシストとして活動していた。それは、内に秘めたとある願いがあってのこと。街の人々との交流を通じて、リーシェは自身の心の内にあるものを確かめようとするが……? これは現在と過去とを辿り、未来へと続く答えを探す物語。 西洋ファンタジー創作企画「ティル・ナ・ノーグの唄」(http://tirnanog.okoshi-yasu.net/)参加作品です。
作者名 夕霧ありあ
キーワード ティルナノーグの唄 ファンタジー ほのぼの シリアス 恋愛 魔法 エクソシスト
ジャンル ノンジャンル〔ノンジャンル〕
掲載日 2012年 03月03日 21時26分
最終部分掲載日 2013年 02月01日 20時49分
感想 3件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 8件
総合評価 26pt
ポイント評価 5pt  : 5pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 23,612文字
N4881DB| 小説情報| 短編| ノンジャンル〔ノンジャンル〕
小学生の頃にした大縄跳び。それは、生きることとよく似ていた。
N3658BC| 小説情報| 完結済(全11部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
霊が視える少女、リーシェ。彼女は城塞都市「ティル・ナ・ノーグ」で聖職者を目指して学問に励み、その傍らで霊を祓うエクソシストとして活動していた。それは、内に秘めたとある願いがあってのこと。街の人々との交流を通じて、リーシェ//
N9712BG| 小説情報| 短編| ノンジャンル〔ノンジャンル〕
天文家の少年・イヴァンは雨を嫌っていたが、それには理由があった。そんな彼が生まれ育った街、ティル・ナ・ノーグで雨の音を聞いた時、何を思うのか――。 西洋ファンタジー創作企画「ティル・ナ・ノーグの唄」(http://tir//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ