ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N3556BQ

頼むからあの娘のべしゃりを止めてくれ!

あらすじ 高校に入学した俺は、念願の図書委員になって平和で平坦で平凡な暮らしをゆっくりと満喫できる……はずだった。
そんな俺の前に現れたのは、無口で無愛想なクラスメイトの梔子さん。波風たたない日常をこよなく愛する俺と、なぜか俺の近くにいる梔子に降りかかってきたのは〝神様〟〝妖精〟〝詐欺師〟……!? しかも梔子に憑いている神様を退治するために、俺が梔子の……純潔を奪う、だって!?

これは、感情を失った梔子さんの心を紡いでいく俺と、おしゃべりな友人たちがラブとかコメディとかバトルとかしながらしゃべりまくる、おしゃべりラブコメ……   

「ああ、誰でもいいんだ頼むから、あの娘たちのべしゃりを止めてくれ!」
作者名 裏山おもて
キーワード 伝奇 日常 青春 ミステリー ラブコメ 言葉遊び ギャグ 無口キャラ 幼馴染 シリアス 妹 神様 ハーレム
ジャンル ローファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2013年 05月15日 22時04分
最終部分掲載日 2016年 07月08日 23時07分
感想 47件
レビュー 3件
ブックマーク登録 588件
総合評価 1,461pt
ポイント評価 142pt  : 143pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 450,000文字
N1924DN| 小説情報| 連載(全59部分) | 空想科学〔SF〕
 かつて『氷の世界樹』が科学文明を滅ぼし、世界を支配してから数百年。  文明を失い生き延びた人類は、進化の過程で得た魔法と呼ぶ力を手に、要塞都市を築いて生きていた。  幼い頃に右腕を斬り落とされ魔法を失い、家から捨てられ//
N1962DL| 小説情報| 完結済(全9部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
世界一の炎魔法を生まれもった少年マルナは、魔法発動に必要な右腕を失ってしまう。 失意に沈む彼の腕につけられたのは黒鉄の義手。 魔法をほとんど使えなくなった少年は、妹を守るため、自分の腕と魔法に向き合う―― (短期集中//
N3556BQ| 小説情報| 完結済(全86部分) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
高校に入学した俺は、念願の図書委員になって平和で平坦で平凡な暮らしをゆっくりと満喫できる……はずだった。 そんな俺の前に現れたのは、無口で無愛想なクラスメイトの梔子さん。波風たたない日常をこよなく愛する俺と、なぜか俺の近//
N9648CW| 小説情報| 短編| ノンジャンル〔ノンジャンル〕
天国より、愛を込めて。
N8076CU| 小説情報| 短編| ホラー〔文芸〕
金庫。 豪邸。 極秘施設。 あらゆるモノを開けることができる〝鍵〟を手に入れた男は、ゆっくりとソレに鍵を沈める。

トラックバック []

御著書を形態素解析させて頂きました - NAROU ANALYZER

「小説家になろう」に投稿されている他の人気作品の平均値と比較しての、御著書の品詞の出現傾向を御確認頂けます。また、品詞の出現傾向が近似している他の人気作品も御確認頂けます
URL:http://narou.hahasoha.net/ncode/n3556bq

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ