ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N3223EG

行きたくないって言わせてくれ

短編
あらすじ 世界には恵まれていない人がいるからっていうことをどれだけ悲しめば、気を遣えば、許されるのか。
作者名 深白
ジャンル エッセイ〔その他〕
掲載日 2017年 09月13日 23時54分
感想 2件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 0件
総合評価 29pt
ポイント評価 14pt  : 15pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 646文字
N7179EH| 小説情報| 短編| エッセイ〔その他〕
誰も私を望んでないし、生きる意味って何?とかとか自己嫌悪してた自分に、今考えてることを。 自分がもう嫌だとか思ってる人がいたらこんなやつもいるよーって思っておいて。
N6365EH| 小説情報| 短編| エッセイ〔その他〕
夜、家に帰ってきて、部屋でひとりでいると、いろいろ考えちゃう。 孤独を感じたときに、思うこと。
N3476EH| 小説情報| 短編| エッセイ〔その他〕
もしもこうしてたら、なんて考えたって意味無いってわかってるけど何回も戻ってきて、悲しくなるよね。
N1079EH| 小説情報| 短編| エッセイ〔その他〕
リストカットしてる人もしてない人も違う次元でそれぞれ重荷をかかえてる。一人一人少しずつ違う悩みを持っているんだから、不幸さとかそういうもので比べないでね。
N0200EH| 小説情報| 短編| エッセイ〔その他〕
失敗が何度もフラッシュバックして、後悔するのが続きそうなんだけど、いつかは立ち直るんだろうなーと漠然と感じるっていう感じ。だから書き綴っておくことにしました。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ