ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N3030DJ

グウェンからの救難信号

短編
あらすじ 宇宙を漂うひとつのメッセージ。あなたが受信したそれは、遠い遠いグウェンという星からの、痛切な思いを綴ったメッセージだった。誰が読むともしれないけれど、彼は語り始める――――
作者名 AKLO
キーワード R15  近未来 人工知能 ディストピア 未来 文学フリマ短編小説賞 ショートショート
ジャンル 宇宙〔SF〕
掲載日 2016年 06月20日 04時20分
最終更新日 2016年 06月20日 04時54分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 1件
総合評価 10pt
ポイント評価 4pt  : 4pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 2,221文字
N3030DJ| 小説情報| 短編| 宇宙〔SF〕
宇宙を漂うひとつのメッセージ。あなたが受信したそれは、遠い遠いグウェンという星からの、痛切な思いを綴ったメッセージだった。誰が読むともしれないけれど、彼は語り始める――――
N9997CV| 小説情報| 短編| ノンジャンル〔ノンジャンル〕
 ぽつぽつと降り始めた雨から逃れるように、彼は駅の分煙室に滑り込んだ。鞄を漁って目当てのものを見つけると、静かに取り出して手で弄んだ。雨音は激しくなる一方で、駅は静寂に包まれている。日々の生活と仕事で疲れ切った眼を擦りな//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ