ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N3012BZ

召喚ノススメ

あらすじ 「幻獣召喚のアイテムを手に入れたんだ!」
すべてはオカルト好きの悪友・宇都見章太のそんな発言から始まった。
とある地方都市に住む平凡な高校二年生・磯月湊は、しぶしぶ悪友の道楽につきあってやったのだが、事もあろうに、儀式は成功してしまい……恐るべき大喰らいの幻獣・グーロが現し世に召喚されてしまった。
幻獣は、人間の寿命と引き換えに、どんな望みでも叶える力を持つという。
しかし、可愛らしい少女の姿に化けたグーロは、現代社会の常識もわきまえず、ただひたすらにモノを喰らうばかり。
そんなグーロをもてあました磯月湊は、何とかこの厄介者を幻獣の世界に追い返そうと画策するが、やがて彼らの前には、新たなる幻獣とその主が姿を現して……

幻獣を召喚してしまったために、奇異なる運命をたどることになった高校生の物語です。バトルあり。ほのぼのあり。大長編のシリーズものですが、第一話だけでも物語としてすっきり完結していると思います。

*2014.7.30 あらすじ改訂。本文推敲。ストーリー上の変更はありません。

*2015.1.18 別作品として投稿していた「召喚ノススメⅡ~Ⅵ」の本文を こちらで一本にまとめました。

*2015.2/4 R15作品としての警告タグをつけさせていただきました。宜しくご理解のほどをお願いいたします。
作者名 EDA
キーワード R15 残酷な描写あり  ファンタジー 魔法 オカルト 現代(モダン) 高校生 少女 バトル 幻獣
ジャンル ローファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2014年 02月17日 13時41分
最新部分掲載日 2015年 01月18日 22時28分
感想 6件
※ログイン必須
レビュー 1件
ブックマーク登録 524件
総合評価 1,363pt
ポイント評価 160pt  : 155pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 639,667文字
N6133EJ| 小説情報| 連載(全14部分) | VRゲーム〔SF〕
ある日、根室恒平が眠りに落ちると、そこは《イマギカ》というMMORPG風のゲーム世界であった。 眠りに落ちると強制的にログインさせられてしまう、正体不明のゲーム世界である。 剣と魔法でモンスターを討伐する、シンプルながら//
N3125CG| 小説情報| 連載(全530部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 津留見明日太(つるみあすた)は17歳の高校2年生。父親の経営する大衆食堂『つるみ屋』で働く見習い料理人だった。ある日、『つるみ屋』は火災に見舞われ、父親の魂とも言える三徳包丁を救うべく火の海に飛び込んだ明日太は、そこで//
N7886DR| 小説情報| 連載(全84部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 西の王都の宮殿が、滅びの炎に包まれる。それがすべての始まりだった。  赤い瞳をした巡礼者。陰謀劇に興じる新王と貴族たち。北の地の女騎士。叛逆者として追われる若き将軍。第四王子を名乗る謎の一党――西の王都を見舞った災厄を//
N4902DW| 小説情報| 完結済(全10部分) | ヒューマンドラマ〔文芸〕
~第一章~ 景虎明良が指導員をつとめる格闘技ジム『シングダム』に、奇妙な少女が入門してきた。遊佐柚子なるその少女は十五歳の中学三年生で、驚くほど可愛らしい容姿を有しており、なおかつ格闘技には何の適性もなさそうな女の子だっ//
N1319CR| 小説情報| 連載(全11部分) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
自作『異世界料理道』のセルフパロディ的な番外編です。 本編の合間にのんびり書き綴っていく予定です。 本編以上に不定期更新となりますので、のんびりおつきあいいただければ幸いであります。

トラックバック []

御著書を形態素解析させて頂きました - NAROU ANALYZER

「小説家になろう」に投稿されている他の人気作品の平均値と比較しての、御著書の品詞の出現傾向を御確認頂けます。また、品詞の出現傾向が近似している他の人気作品も御確認頂けます
URL:http://narou.hahasoha.net/ncode/n3012bz

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ