ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N2990M

地球終焉の日 ~星の海の侵略者~

あらすじ 2022年、人類は生誕以来最大の窮地に立たされていた。太陽系の遙か彼方から襲来した異星生物は地球の大地を蹂躙し、人類を殺戮したのだ。知的生命体なのかすら分からないその生物との交渉の余地は一切無く、人類に残された選択肢は座して死を待つか、打って出て華々しく散るかの二択しか無かった。最初に異星生物が落着した日本は初期戦闘で自衛隊の戦力の過半を喪失し、継戦能力を確保するためには徴兵制度を復活させるしか道は無かったのである。十八歳以下の子供でさえ、志願を受け付けなければならない程の逼迫した状況下で、主人公は家族を全て失った幼馴染の少女と共に国防軍に入隊することになる。彼らは、この戦いを切り抜け、地球に再び平穏を取り戻すことができるだろうか。諸事情により連載停止中。2015年2月現在全面改稿準備中。改稿実施期間2015年4月中旬~7月上旬、新規更新2015年6月中旬予定。
作者名 フェイブレッドε
キーワード R15 残酷な描写あり  架空戦記 戦争 現代(モダン) シリアス 友情 感動 高校生 軍隊 中学生 未来 国家/民族 ダーク SF 少女 モンスター
ジャンル ノンジャンル〔ノンジャンル〕
掲載日 2010年 07月01日 00時57分
最新部分掲載日 2013年 04月04日 03時00分
感想 35件
レビュー 0件
ブックマーク登録 89件
総合評価 379pt
ポイント評価 99pt  : 102pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 176,355文字
N2990M| 小説情報| 連載(全64部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
2022年、人類は生誕以来最大の窮地に立たされていた。太陽系の遙か彼方から襲来した異星生物は地球の大地を蹂躙し、人類を殺戮したのだ。知的生命体なのかすら分からないその生物との交渉の余地は一切無く、人類に残された選択肢は座//
N0847O| 小説情報| 連載(全12部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
富士山で天体観測を始めようとしていた近衛慎也は不思議な少女の声と共に突如出現した紅い月に呑み込まれ異世界『オーセティア』へと転移してしまう。 転移先が騎士団による厳重警備を受けていた地ということで即座に保護された慎也は『//

トラックバック []

御著書を形態素解析させて頂きました - NAROU ANALYZER

「小説家になろう」に投稿されている他の人気作品の平均値と比較しての、御著書の品詞の出現傾向を御確認頂けます。また、品詞の出現傾向が近似している他の人気作品も御確認頂けます
URL:http://narou.hahasoha.net/ncode/n2990m

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ