ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N2837EG

「「「婚約を破棄させてもらう!」」」

短編
あらすじ 「貴様との婚約を破棄する!」その言葉から始まった婚約破棄騒動。
めでたい席での婚約破棄に会場はシンと静まり返る。
悪役とされた令嬢、攻略対象の令息、頭がお花畑な自称ヒロイン。
言い争いが加速する中入った「待った!」の声。
静止を呼びかけたその声によって騒動は収まる……はずだった。
作者名 柊ゆう
キーワード 悪役令嬢 日常 青春 ラブコメ 婚約破棄 コメディ
ジャンル 異世界〔恋愛〕
掲載日 2017年 09月13日 07時12分
最終更新日 2017年 09月14日 20時29分
感想 41件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 2,502件
総合評価 10,518pt
ポイント評価 2,733pt  : 2,781pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 14,933文字
N2837EG| 小説情報| 短編| 異世界〔恋愛〕
「貴様との婚約を破棄する!」その言葉から始まった婚約破棄騒動。 めでたい席での婚約破棄に会場はシンと静まり返る。 悪役とされた令嬢、攻略対象の令息、頭がお花畑な自称ヒロイン。 言い争いが加速する中入った「待った!」の声。//
N0728EG| 小説情報| 短編| 童話〔その他〕
お殿様に命令されて鬼ヶ島へと鬼を退治しに向かう桃太郎。妖怪退治どころか喧嘩すらしたことのない桃太郎は、お殿様の命令ということで仕方なく鬼ヶ島へと向かう。鬼ヶ島へ向かう途中で桃太郎はお供に出会うことになる。それが惨劇の始ま//
N9041EF| 小説情報| 短編| 異世界〔恋愛〕
王族として生まれたが妾の子の為、他の兄弟より身分の低いディードリヒ。 王国に残っても碌な目に会わないだろうと、他国へ留学という名目でトンズラしていたところ、王命で帰国命令が下る。 仕方なく王国へ戻ってみたところ――。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ