ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N2834DJ

転生少年の成長記 〜努力すればするほど強くなれる⁉︎〜

あらすじ 普通の学生だった桂木 隼人は、学校の帰り道に交通事故に遭い亡くなった。
その時女性を助けた事によって、転生神と名乗る女神に新しい世界に転生させてもらう事になる。
新しい世界はいわゆる剣と魔法の世界で、強い魔物はいっぱいいるし、魔王はいるし、隣の国は色々な国と戦争をしてると言うし。
こんな世界に生きていくためには、強くならないといけないと女神から貰ったスキルを使って「レイヴェルト・ランウォーカー」として生きていく事を決意する。
その中で、色々な人たちと出会い成長していく物語。
ど素人の拙い作品となっていますが、よろしくお願いします。

7月2日に総合日間ランキング3位に入りました!皆様のおかげです!

☆印がついているところはステータス表示があります。

6月19日に全て完結しました!
皆様、有難うございました!

続編「英雄の妹、最強を目指す!」
を投稿し始めたので、そちらもよろしくお願いします!
8/11短編
「転生少年の成長記 外伝 〜真夏の出会い〜」
というのを投稿しました。良かったらご覧下さい!

他作
「黒髪の王〜魔法の使えない魔剣士の成り上がり〜」

「復讐の魔王」

「異世界で、彼女を探して何千里?」

「世間知らずの魔女 〜私、やり過ぎましたか?〜」

「クリエイトモンスターズ 〜異世界でモンスター育てて生き延びます!〜」

もよろしくお願いします!
作者名 やま
キーワード R15 残酷な描写あり 異世界転生  冒険 男主人公 魔王 勇者 ハーレム チート 魔法 ハッピーエンド 学園 ステータス テンプレ ネット小説大賞六感想 ネット小説大賞六
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2016年 06月19日 22時06分
最終部分掲載日 2017年 09月11日 07時54分
感想 833件
レビュー 2件
ブックマーク登録 17,108件
総合評価 40,817pt
ポイント評価 3,276pt  : 3,325pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 966,091文字
N6345EJ| 小説情報| 連載(全31部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
ごく平凡な村人として生活してきた少年『ハルト』 特に夢もなく、ただ、女手一つで自分を育ててくれた母親の助けになればと思い生活していたハルト。だけど、その考えは叶うことは無かった。 世界の神である女神フィストリアから、//
N7964DP| 小説情報| 連載(全199部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
「なら俺が黒髪でも強くなれるって証明してやる!」 髪の色で魔法の才能がわかる世界で魔法属性を持たない色『黒髪』で生まれてきたレディウス。 黒髪のため無能、忌子として虐げられてきたレディウスは、知り合った冒険者に裏切られて//
N1615DU| 小説情報| 連載(全76部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
グランディーク王国で生まれたエルフリート・シュバルツは順風満帆な生活を送っていた。 優しい両親、心許せる友人。そして、なによりも愛し合う婚約者。 しかし、それも国が行なった勇者召喚により、全てが変わった。 召喚された勇者//
N7526EH| 小説情報| 連載(全22部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
大陸中心にある小国、アルフレイド王国には周りの国々を寄せ付けない最強の師団があった。剣豪、武闘家、殺人鬼、賢者と職種や種族は関係無く、才能さえあれば師団長になれる特別な部隊が。 他国を寄せ付けない最強の師団の中には、歴代//
N3184EB| 小説情報| 連載(全38部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
私は小さい頃から、世界の英雄として崇められる兄と比べられてきた。私がいくら努力しても、「英雄の妹なら当然」「英雄の妹なら仕方ない」と。 そんな事に嫌気がさしてきた私は、学園で出来た親友たちと迷宮を目指す! もう誰にも兄の//

トラックバック []

御著書を形態素解析させて頂きました - NAROU ANALYZER

「小説家になろう」に投稿されている他の人気作品の平均値と比較しての、御著書の品詞の出現傾向を御確認頂けます。また、品詞の出現傾向が近似している他の人気作品も御確認頂けます
URL:http://narou.hahasoha.net/ncode/n2834dj

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ