ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N2686EK

舞い踊る天空の星々

あらすじ 宇宙飛行士の研修で火星へ送られた学生たちを未曽有の人災が襲った。教官たちは全員死亡し、生き残った者たちは地球からの救助を待つ間、共同生活を余儀なくされる。
しかし、いつ終わるとも知れないサバイバル生活で、精神の均衡を失った学生たちは、やがて権力や物資をめぐって争い始めた。

白石絢斗とエミリオ・レジェスは仲間たちと共に生き残るための戦いを始める。それは長く険しい道のりだった……。

近未来の火星を舞台に生き残りをかけて、時に協力し、時にぶつかり合う、生徒たちが織り成す群像劇。
作者名 Jint
キーワード R15 残酷な描写あり  近未来 スペースオペラ 群像劇 閉鎖空間 学生 ネット小説大賞六
ジャンル パニック〔SF〕
掲載日 2017年 11月26日 15時03分
最終部分掲載日 2018年 01月14日 00時00分
感想 2件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 4件
総合評価 18pt
ポイント評価 5pt  : 5pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 129,935文字
N2686EK| 小説情報| 完結済(全51部分) | パニック〔SF〕
宇宙飛行士の研修で火星へ送られた学生たちを未曽有の人災が襲った。教官たちは全員死亡し、生き残った者たちは地球からの救助を待つ間、共同生活を余儀なくされる。 しかし、いつ終わるとも知れないサバイバル生活で、精神の均衡を失っ//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ