ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N2342DH

パン屋の彼女と貴族の彼

あらすじ 王都の下町でお父さんが経営しているパン屋さんを継ぐために接客に、パン作りに毎日頑張るアンナ。ある日、パン屋さんに1人の貴族の男性がやってきた。彼の名前はブランドン、騎士として働いている。ある日同僚から下町で人気のパン屋があると聞き、行ってみるとそこで働いていたアンナに一目惚れ。彼は彼女に想いを伝えることができるのか。彼女は彼の想いに気付けるのか。鈍感な彼女と奥手な彼のお話です。最初は恋愛要素があまりありませんが是非お付き合いください。
作者名 ユーナ
キーワード R15 残酷な描写あり  女性視点 男性視点 アイリス恋愛F大賞5 魔法 チート?
ジャンル 異世界〔恋愛〕
掲載日 2016年 05月07日 22時55分
最新部分掲載日 2016年 11月26日 23時36分
感想 1件
レビュー 0件
ブックマーク登録 18件
総合評価 46pt
ポイント評価 5pt  : 5pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 24,089文字
N1044DH| 小説情報| 連載(全12部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
トラックに轢かれてしまって意識を失って目が覚めたら異世界で、しかも赤ちゃん⁉︎日本とは違い魔法があるファンタジーな世界で知識と持ってた能力を生かして無双します!身分制度なんて気にしない、次こそは長生きして全力で人生を楽し//
N2342DH| 小説情報| 連載(全20部分) | 異世界〔恋愛〕
王都の下町でお父さんが経営しているパン屋さんを継ぐために接客に、パン作りに毎日頑張るアンナ。ある日、パン屋さんに1人の貴族の男性がやってきた。彼の名前はブランドン、騎士として働いている。ある日同僚から下町で人気のパン屋が//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ