ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N2085ED

【完結絶対保証】 絶対無敵の聖剣使いが三千世界を救います (旧題:覚醒した俺は世界最強の聖剣使いになったようです)

あらすじ  ――よく発達した科学は魔法と見分けがつかない。

 剣と精霊の異世界「フライ・リーフ・ドラゴン」

 三つの王国といくつかの小国に分かれた大陸メンテーラ。

 主人公の冒険者ツェスは、護衛する相棒の精霊使いイーリスと王都へ戻る途中立ち寄った村で、モンスター狩りの現場に立ち会う。

 モンスター狩りに現れたのは王都で『半腕の剣鬼』と名高い冒険者一行。彼らは依頼されたモンスターを撃退するも、続いて出現した見た事もない魔物には、全く歯が立たないどころか、返り討ちに遭う。『半腕の剣鬼』と名乗った彼らは偽物だった。

 村の壊滅の危機が迫るその時、異形の魔物にツェスが立ち向かう。ツェスこそが、その昔、異形の魔物を屠り、とある小さな村を救った『半腕の剣鬼』だった。ツェスのスキル『半腕』が覚醒し、異形の魔物を斃すことに成功する。

 だが、そのツェス達の世界には三千世界を揺るがす危機が迫っていた。

 失われた"零番"を求めて、科学の異世界から使者が降り立ち、三つの異世界が交錯する。

 異世界魔法と異世界科学が絡み合う中、最強無敵の主人公ツェスの活躍を描く、聖剣と魔法と科学が織り成すアクションファンタジー。

 拙作「ロシアンルーレットで異世界へ行ったら頭脳派の魔法使いになっていた件」の八千年前の物語です。
 
 週一回程度の不定期更新になります。
作者名 日比野庵
キーワード R15 残酷な描写あり  冒険 聖剣 魔法 精霊 スキル 最強 俺TUEEE SF パラレルワールド 宝 石 チーレム 科学 団子 魔物
ジャンル アクション〔文芸〕
掲載日 2017年 07月21日 22時09分
最新部分掲載日 2017年 10月20日 16時13分
感想 2件
レビュー 0件
ブックマーク登録 28件
総合評価 74pt
ポイント評価 9pt  : 9pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 63,619文字
N2085ED| 小説情報| 連載(全17部分) | アクション〔文芸〕
 ――よく発達した科学は魔法と見分けがつかない。  剣と精霊の異世界「フライ・リーフ・ドラゴン」  三つの王国といくつかの小国に分かれた大陸メンテーラ。  主人公の冒険者ツェスは、護衛する相棒の精霊使いイーリスと//
N3132ED| 小説情報| 短編| エッセイ〔その他〕
小説家になろうのサーバはどこまでサイバー攻撃に対して安全なのでしょうか
N5935DL| 小説情報| 完結済(全200部分) | アクション〔文芸〕
 派遣社員プログラマー・各務比呂(カカミ・ヒロ)、二十六歳。天涯孤独なヒロは、気がつくと見たこともない白い部屋に居た。其処に現れた汎世界の管理人。管理人はヒロの世界は管轄外だから帰してやれないと告げる。転移できるのは管理//
N5728DD| 小説情報| 短編| エッセイ〔その他〕
昔書いたエッセイです。
N5758DD| 小説情報| 短編| エッセイ〔その他〕
昔書いたエッセイです。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ