ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N1971EK

優等生魔術師は隣の芝生の青さに目が眩む

あらすじ 生まれながらに魔力の見える『魔力視』のあるリオ。平凡な魔力ながらも優等生の彼は、魔術学園でフローラという少女に出会う。才能溢れる魔力と、それを無駄にする姿を見て、リオは思わず声をかけるも……

「それって『となりのケバブは赤い』ってやつだよ!」
「絶対違うよそれ!?」

これはそんな二人の、すれ違いのお話。


※本編16話で完結済 現在追加シナリオ更新中
ジャンル日間、週間、月間ランキング1位になりました、ありがとうございます!
作者名 田荘絵夢/まさみティー
キーワード 身分差 青春 ホームドラマ ラブコメ シリアス ハッピーエンド 魔法 学園 西洋 ファンタジー 恋愛
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
掲載日 2017年 11月25日 02時26分
最新部分掲載日 2018年 02月14日 23時59分
感想 101件
※ログイン必須
レビュー 2件
ブックマーク登録 3,193件
総合評価 9,224pt
ポイント評価 1,410pt  : 1,428pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 328,553文字
N3922EK| 小説情報| 連載(全36部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
そこそこ城下町に近い、一見普通だけど、『代々勇者を輩出する』という特徴のある村。 主人公ライムントの姉ミアは、15歳の誕生日に勇者の能力に目覚めた。 「それじゃ、姉貴のいないうちは自分が村を守るよ」 そう言って姉を送り//
N1971EK| 小説情報| 連載(全44部分) | ヒューマンドラマ〔文芸〕
生まれながらに魔力の見える『魔力視』のあるリオ。平凡な魔力ながらも優等生の彼は、魔術学園でフローラという少女に出会う。才能溢れる魔力と、それを無駄にする姿を見て、リオは思わず声をかけるも…… 「それって『となりのケバブ//

トラックバック []

認知バイアスから始まる物語「優等生魔術師は - 読書家のPC生活

優等生魔術師は隣の芝生の青さに目が眩む あらすじ 生まれながらに魔力の見える『魔力視』のあるリオ。平凡な魔力ながらも優等生の彼は、魔術学園でフローラという少女に出会う。才能
URL:http://dokusyoka.com/post-1786

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ