ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N1809EG

軽トラの下から

短編
あらすじ 祝!(^o^)初幽霊!
私が初めて見たユーレイっぽい変なものの話です。体験談ですけど、私小説?ということで、お許しを!m(_ _)m

この作品は、怪談投稿サイト『ホラーホリックスクール』(https://www.horrorholicschool.com/)にも掲載しています。
作者名 izumi
キーワード 日常 私小説 怪談 ほのぼの 女主人公 和風 現代
ジャンル ホラー〔文芸〕
掲載日 2017年 09月11日 10時42分
感想 3件
レビュー 1件
ブックマーク登録 2件
総合評価 73pt
ポイント評価 37pt  : 32pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 1,160文字
N1016EI| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
文章らーめんを手打ちで引き伸ばしていく、らーめん屋の物語。
N9902EH| 小説情報| 短編| アクション〔文芸〕
主人公の富岡弘が走り続けて、戦闘ヘリから逃げていく話です。
N8427EH| 小説情報| 短編| エッセイ〔その他〕
私の甥っ子が、コンビニに行ったときの話。 駐車場で見知らぬ男に突然声をかけられて、腕時計を買わないかと言われた。そのときのやりとりの様子。
N2970EH| 小説情報| 短編| ホラー〔文芸〕
わたしが、初めて水死体を見たときの話です。 このお話しは、《カクヨム》《作家でごはん》《エブリスタ》にも掲載しています。
N9630EG| 小説情報| 短編| コメディー〔文芸〕
2人のOLが、BAR『おほさすれす』というお店に行く話です。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ