ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N1395DR

放浪のレヲ

あらすじ 放浪の剣士レヲは、行く先々でさまざまな≪種族≫と出会う

※この作品は「カクヨム」でも公開しています。
作者名 来生直紀
キーワード
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2016年 12月03日 12時10分
最終部分掲載日 2016年 12月03日 12時25分
感想 1件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 9件
総合評価 57pt
ポイント評価 19pt  : 20pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 9,773文字
N1395DR| 小説情報| 完結済(全3部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
放浪の剣士レヲは、行く先々でさまざまな≪種族≫と出会う ※この作品は「カクヨム」でも公開しています。
N2178BY| 小説情報| 連載(全93部分) | VRゲーム〔SF〕
「俺はもう、傭兵をやめる……」 「どうしてだ相棒!? 俺たちは力尽きるまで共に戦い抜くと誓ったはずじゃないのか!」 「それはなぁ……これが“ゲーム”だからだよ!!」 全世界で1,000万人がプレイする大人気VR型MMOロ//
N4802CX| 小説情報| 連載(全10部分) | VRゲーム〔SF〕
 俺はなにかになりたかったわけじゃない。  ただ、ここから出たかったんだ――  親元から離れ預けられた施設で暗澹とした日々を過ごしていた貴峰守皇の前に、ある日、町には似つかわしくないスーツ姿の男たちが現れる。   「生//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ