ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N1373DX

落花蕭蕭(らっかしょうしょう)

連載中全1部分 1部分目を読む
あらすじ  水島かなは、恋人を失った。
 ノンフィクション作家を目指していた彼は、ある大手企業のスキャンダルを追っていて、その最中に自殺してしまったのだ。前途洋々と語っていた彼の姿に、かなはとても自ら命を絶ったとは信じられなかった。
 その恋人が追っていたスキャンダルを追ううちに、堀川成美という一人の少女に行き着くことになる。
 3年前の冬、彼女はある殺害現場を目撃し、発狂した。その殺害現場とは、スキャンダルそのものである、会社にとっては会長の長男の嫁にあたり、彼女にとっては義理の母親にあたる人物の、殺害現場だった。
 かなの恋人は、その真相を追ううちに自殺してしまったのだ。
 真実を探るべく、かなは少女――堀川成美の閉ざされた闇を開きに向かう。
作者名 咲花圭良
キーワード 日常 サスペンス
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
掲載日 2017年 04月01日 22時33分
最新部分掲載日 2017年 04月01日 22時33分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 0件
総合評価 0pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 1,014文字
N1373DX| 小説情報| 連載(全1部分) | ヒューマンドラマ〔文芸〕
 水島かなは、恋人を失った。  ノンフィクション作家を目指していた彼は、ある大手企業のスキャンダルを追っていて、その最中に自殺してしまったのだ。前途洋々と語っていた彼の姿に、かなはとても自ら命を絶ったとは信じられなかった//
N4530CV| 小説情報| 短編| ノンジャンル〔ノンジャンル〕
短編集内のショートショート「Sketch」の第10作目です。 1~9はホームページの方に掲載しています。
N3714BH| 小説情報| 完結済(全38部分) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
 時は戦国、山深い大木村に、「巫女姫」と呼ばれる少女がいた。年は十九、小夜(さや)という。風を操る不思議な力を持っていたが、その力は村内だけの秘密とされていた。  ある日小夜は山の中、峠へ向かう道で、負傷した敵兵をみつけ//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ