ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N1341EL

ももたろうさんはガラがわるい()

あらすじ むかしむかし。あるところに、桃太郎がいました。
「いや、いねえよ」
 あ、間違えました。桃の浮き輪に乗って、桃太郎はどんぶらこー、どんぶらこーと滝行しておりました。
「は?」

※延々こんな調子です。非常識な地の文と、全力ツッコミの桃太郎です。

**

冬童話2018に参加してます。
桃太郎をモチーフにしたパロディです。キャラクターも世界観も壊れてます。
キーワードをよくご確認した上お読みください。
作者名 ひつじ雲
キーワード 冬童話2018 これ童話? メタ発言ありあり キャラ崩壊 コメディ寄り 変人ばっか 地の文も喋る 世界観お留守 ノリと勢い 地の文が非常識 自重なんてしない
ジャンル 童話〔その他〕
掲載日 2017年 12月14日 08時28分
最終部分掲載日 2018年 01月13日 19時51分
感想 3件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 4件
総合評価 53pt
ポイント評価 22pt  : 23pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 14,715文字
N1341EL| 小説情報| 完結済(全4部分) | 童話〔その他〕
むかしむかし。あるところに、桃太郎がいました。 「いや、いねえよ」  あ、間違えました。桃の浮き輪に乗って、桃太郎はどんぶらこー、どんぶらこーと滝行しておりました。 「は?」 ※延々こんな調子です。非常識な地の文と、全//
N7320DN| 小説情報| 連載(全143部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 異世界転生した先で、俺は奴隷商人の息子として比較的のんびりと過ごしていた。  でも、ある日の事だ。『ちょっと』騒ぎを起こしてしまって、のんびり過ごせていたウチから追い出されてしまった。  ……いや、あの? 冒険者になれ//
N5608EI| 小説情報| 連載(全4部分) | その他〔その他〕
公募の『梗概』が苦手な自分の為の練習帳です。 読んだ小説を少しずつまとめていこうと思います。
N1270EJ| 小説情報| 完結済(全52部分) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
 女性が働けるようになっても、まだまだ男性社会の中、エイミーは巡査として日々邁進していた。女だからと言われないように、そしていつか、男勝りに呆れて姿を眩ませた母を見返せるように。  雪の積り始めたある日に、彼女は見かけな//
N6453EF| 小説情報| 完結済(全55部分) | 空想科学〔SF〕
 世界は闇に閉ざされて、陽が登ることはない。ただ、赤く輝く月が大地を照らす。  人の生活圏は各地に点在する〈工場の木〉と呼ばれる施設の麓だけだ。あとはただ、使い道のない鉄屑が、広大な大地に打ち捨てられている。どこまでも、//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ