ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N1229EE

まほうつかいのよる。

あらすじ 主人公はまほうつかいです。悪魔と約束したのでヒロインとおはなしすることができません。主人公に助けられた人たちが、主人公の呪いを解くために頑張っていくおはなしです。
作者名 ときの みのる
ジャンル 純文学〔文芸〕
掲載日 2017年 08月06日 10時13分
最新部分掲載日 2018年 01月07日 12時51分
感想 37件
レビュー 3件
ブックマーク登録 96件
総合評価 677pt
ポイント評価 247pt  : 238pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 29,029文字
N6499EM| 小説情報| 短編| 純文学〔文芸〕
雑貨屋は何でも売っているトコロです。宝石屋さんに負けないほどの素敵なリングもありますし、お茶とポットとティーカップと、お湯を買ったらそこはもう喫茶店にもなるのです。  このお店を訪れるのは八年ぶりのことでした。もしかする//
N1229EE| 小説情報| 連載(全23部分) | 純文学〔文芸〕
主人公はまほうつかいです。悪魔と約束したのでヒロインとおはなしすることができません。主人公に助けられた人たちが、主人公の呪いを解くために頑張っていくおはなしです。
N3046EL| 小説情報| 短編| 詩〔その他〕
遺恨あって刺し殺され路上にて野垂れ死んだ高利貸を追想する未亡人を描いた詩。
N9780EK| 小説情報| 短編| 純文学〔文芸〕
短編クズと夏の続き。
N6451EJ| 小説情報| 短編| 純文学〔文芸〕
あっちゃんは地味にハイスペック。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ