ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N1225DU

村人Aはお布団スキルで世界を救う~快眠するたび勇者に近づく物語~(旧題「俺のスキルは、お布団でした」)

あらすじ この世界は、自分の才能を15の頃に鑑定するのが習わしだった。才能=スキルは自分の人生を決める大切なものだ。しかし。


ノレム・ゴーシュのスキルは、お布団でした。


超高級お布団をいつでもどこでも召喚できて、寝るたびに経験値を得て強くなる。

寝るたびに貰えるお布団ポイントを消費すればグレードアップ。そのうち、寝てる間だけ時間が止まるくらいになっちゃうかも。

家を失ったノレムがお布団と出会い、人と交流する物語。


彼は今日も満点の星空の下、ほっかほかのお布団で眠る。



作者名 クリスタルな洋介
キーワード R15 残酷な描写あり  オリジナル戦記 主人公最強 ハーレム 異世界 エルフ 魔法 鑑定 チート ステータス お布団
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2017年 02月02日 13時09分
最新部分掲載日 2017年 11月22日 00時56分
感想 153件
※ログイン必須
レビュー 1件
ブックマーク登録 6,659件
総合評価 15,990pt
ポイント評価 1,324pt  : 1,348pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 201,132文字
N1225DU| 小説情報| 連載(全55部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
この世界は、自分の才能を15の頃に鑑定するのが習わしだった。才能=スキルは自分の人生を決める大切なものだ。しかし。 ノレム・ゴーシュのスキルは、お布団でした。 超高級お布団をいつでもどこでも召喚できて、寝るたびに//
N4860DS| 小説情報| 連載(全40部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
気づけば異世界へ転生して、 特殊な能力を持って、 世界を救った。 ハッピーエンドかと思いきや、 今度は異世界へ「転送」された。 気づけば、こんなことを13回も繰り返してる。 今度は14回目だ。 オレはいつも通り世//

トラックバック []

御著書を形態素解析させて頂きました - NAROU ANALYZER

「小説家になろう」に投稿されている他の人気作品の平均値と比較しての、御著書の品詞の出現傾向を御確認頂けます。また、品詞の出現傾向が近似している他の人気作品も御確認頂けます
URL:http://narou.hahasoha.net/ncode/n1225du

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ