ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N1101EI

朝見と千里と雪と、書道室の女子生徒

あらすじ 雪は幽霊が視えるらしい。ただ、どうしても会いたい幽霊には会えないのだと言う。だからって、私と千里を視えるようにするために、肝試しと称していろんな場所に連れ回すのは、やめてほしい。
ある日、私たちは、書道室に幽霊が現れたという話を耳にする。最近馴染みのある言葉だったから、別段驚きもせずに、三人で旧校舎の書道室に向かった。これから何が起るのか、全く気づかずに。
作者名 ほび@prizm
キーワード 伝奇 日常 青春 淡々 幽霊 現代 友情
ジャンル ヒューマンドラマ〔文芸〕
掲載日 2017年 10月16日 15時33分
最終部分掲載日 2017年 11月14日 20時00分
感想 0件
レビュー 0件
ブックマーク登録 0件
総合評価 0pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 21,558文字
N1101EI| 小説情報| 完結済(全9部分) | ヒューマンドラマ〔文芸〕
雪は幽霊が視えるらしい。ただ、どうしても会いたい幽霊には会えないのだと言う。だからって、私と千里を視えるようにするために、肝試しと称していろんな場所に連れ回すのは、やめてほしい。 ある日、私たちは、書道室に幽霊が現れたと//
N0732DW| 小説情報| 完結済(全5部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 この退廃的な田舎の町で、藤は私を、当たり前のように学校へと連れて行った。  自分がどうしてここにいるのか、どこからやってきたのか、どうすれば帰れるのか。私はどこへ行けば良いのかも分からない。  元気いっぱいの少年飛太、//
N4667DU| 小説情報| 短編| ローファンタジー〔ファンタジー〕
ある男は言う。「利用される者ではなく、利用する者になりなさい」 養育者は語る。「この世は冷たい現実しかないから、利用できるものはなんでも利用しなさい」 善人は、不意に与えられた超能力で、義輝を地面に押しつける。理想の世界//
N1261DM| 小説情報| 完結済(全13部分) | 詩〔その他〕
この本は、私が思い立って書いた詩をまとめた詩集です。 扱い上は「大部分が未完成詩集」になります。 思い立って書いて、そのまま1年近く放置してから校正したものもあり、時系列はばらばらです。
N9823DN| 小説情報| 完結済(全30部分) | その他〔その他〕
 歴史が大好きな少年トウジと、冷めた目をした姉ヤスヨ。そして賢い妹アミをくわえた三人が織りなす、ほのぼの歴史塾。あなたも参加してみませんか? ※物語になってはいますが、表現力向上のための練習帳の色が強いです。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ