ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N1043EL

君の1センチの命

短編
あらすじ この世界で、命を売る事が出来るようになった。
人の命に値段が付けられる世界で、あなたの命は何センチ?
作者名 梅田 彩
キーワード スクールラブ シリアス 男主人公 現代
ジャンル 現実世界〔恋愛〕
掲載日 2017年 12月13日 17時29分
最終更新日 2018年 01月20日 21時42分
感想 10件
※ログイン必須
レビュー 2件
ブックマーク登録 11件
総合評価 144pt
ポイント評価 59pt  : 63pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 2,549文字
N9475EK| 小説情報| 連載(全46部分) | エッセイ〔その他〕
高校生なんてあっという間だから、記録、残しておくといいよ。 とあるなろうユーザーさんにご提案を頂き、書くことにしました。 些細な日常ですが、良かったら楽しんでいって下さいな。
N6334EO| 小説情報| 連載(全1部分) | ヒューマンドラマ〔文芸〕
私は、先輩の事が好き。 でもね、先輩は、別の人が好きなんです。 想いを伝えたい。 でもきっと、届かない。 ねぇ先輩、私はどうすればいいですか? (炭酸ようにシュワッとした恋愛目指しました) この作品は、日下部//
N9345EN| 小説情報| 連載(全3部分) | その他〔その他〕
お誕生日様にキーワードを三つ決めて頂き、一話完結のお話を上げていきます。 このお話が上がった日は、私のお気に入りさんのお誕生日です。 一緒に歌って踊ってお祝いしましょう←
N7179EK| 小説情報| 連載(全11部分) | 現実世界〔恋愛〕
私はラブレターを書いた。 大好きな君への思いを綴った。 そして……半年間渡せていません! ぜ、絶対明日渡すから! ってあれ……ラブレター、どこ行った!?
N6401EN| 小説情報| 完結済(全2部分) | 純文学〔文芸〕
高校時代の友人が自殺をした。 そう言えば、彼女と俺は、昔タイムカプセルを埋めた気がする。 公園の片隅の、大きな大きな樹の下に。 彼女と一緒に掘り起こそうとしたそのタイムカプセルを、俺は一人で探していた。 これは、檸檬 //

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ