ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N0950DW

水彩のフィヨルド

あらすじ 昔見たあの景色が忘れられない。光が溢れたあの瞬間、私はこの世界で生きていくと決めた。
作者名 佐藤産いくら
キーワード 日常 青春 水彩 水彩画 美しい 人間性 純文学 フィヨルド 成長物語 ネット小説大賞六 ネット小説大賞六感想
ジャンル 純文学〔文芸〕
掲載日 2017年 03月12日 21時47分
最終部分掲載日 2017年 10月12日 18時00分
感想 2件
レビュー 0件
ブックマーク登録 5件
総合評価 19pt
ポイント評価 4pt  : 5pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 48,406文字
N0562EI| 小説情報| 連載(全5部分) | 異世界〔恋愛〕
海に面する国、メラジアス。 この国の民を襲うのは、憎悪に囚われし黒き魔物達。人々はそれらから身を守るために、力を蓄え始めた。 五つのギルドが立ち上がり、人々は結束し、戦い、国を守り続けている。
N0950DW| 小説情報| 完結済(全49部分) | 純文学〔文芸〕
昔見たあの景色が忘れられない。光が溢れたあの瞬間、私はこの世界で生きていくと決めた。
N9499DA| 小説情報| 短編| 現実世界〔恋愛〕
オレの一番嫌いな季節に、オレの一番好きな君はやって来た。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ