ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N0929EJ

無双転生。脳筋が進む異世界冒険潭

あらすじ 何処かの世界で死に、何処かも判らない部屋に居た。そして、喋り掛けて来る。「お前、死んだから、前世の頑張った分のステータス振れ。」そして、俺は巨人になる。
(最初の10話までは、改行ゴミです。)
作者名 ごりマッチ
キーワード 残酷な描写あり 異世界転生  オリジナル戦記 異能力バトル 冒険 化け物主人公 ネット小説大賞六 身体チート 練習作品
ジャンル 異世界〔恋愛〕
掲載日 2017年 11月03日 21時43分
最終部分掲載日 2017年 11月14日 21時58分
感想 1件
レビュー 0件
ブックマーク登録 1件
総合評価 2pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 55,445文字
N8817EJ| 小説情報| 連載(全5部分) | 異世界〔恋愛〕
両親は、死んだ。 俺も、死んでしまった。 が、気付けば目前に女神。 そして、一言告げる。 「貴方を転生させます。」
N0929EJ| 小説情報| 完結済(全31部分) | 異世界〔恋愛〕
何処かの世界で死に、何処かも判らない部屋に居た。そして、喋り掛けて来る。「お前、死んだから、前世の頑張った分のステータス振れ。」そして、俺は巨人になる。 (最初の10話までは、改行ゴミです。)

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ