ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N0628DU

白船一番艦の受難

あらすじ ◆17/02/01:本作をお読みいただくにあたってのご留意点◆
(1)操船メインの作品のため、操船用語乱発です。帆船の原理や操船法についてある程度の知識をお持ちでないと、なにがどうなっているのかピンとこない可能性がございます(あとがきで最低限の説明はしていくつもりですが、テンポを考慮して作中には説明を入れておりません)
(2)別作は【 海軍戦略・戦術をメイン 】としております。

◆あらすじ◆
世界のほぼすべてが海の底に沈んだ世界。数少ない限られた島の一つで暮らしていた人類だったが、人口の増加や資源の不足から新たな土地が必要になった。そのため、太古の遺産である謎の7つの船《白船》を駆り、新天地を求めて旅へ出ることになる。
そんな《白船》の筆頭・一番艦の艦長に史上最年少で選ばれた少女、シルヴィア・ベルグハイネ。全人類の英雄であり憧れである彼女は、いつものように新天地探索中だったある時、一人の少女と出逢う。そしてその正体を知った時、順風満帆だった彼女の運命が大きく回り始める。

◆備考◆
17/03/10追記:仕事多忙につき、不定期更新に変更します。申し訳ありません。
17/02/02追記:3日1話くらいの投稿ペース予定です。
作者名 cachiku
キーワード オリジナル戦記 女主人公 帆船 操船 神話 モン娘 海戦 剣 未来
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2017年 02月01日 05時01分
最新部分掲載日 2017年 08月05日 21時00分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 11件
総合評価 22pt
ポイント評価 0pt : 0pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 81,836文字
N0628DU| 小説情報| 連載(全17部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
◆17/02/01:本作をお読みいただくにあたってのご留意点◆ (1)操船メインの作品のため、操船用語乱発です。帆船の原理や操船法についてある程度の知識をお持ちでないと、なにがどうなっているのかピンとこない可能性がござい//
N1447DR| 小説情報| 連載(全57部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
◆履歴◆ 【 17/06/21追記 】100,000PV、ありがとうございます。 【 17/04/09追記 】第2章開始(不定期。プロット一部未完のまま、とりあえず見切り発車) 【 17/03/14追記 】生存報告。仕事//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ