ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N0542H

小さな謎

あらすじ 僕の名前は浅沼俊彦《あさぬまとしひこ》。現在高校受験に向けて日夜勉学に励む中学三年生だ。これからお話しする物語は、読書大好き、ミステリー大好きの僕が出会った、小さな謎の物語。★この物語は『犯罪が出てこないミステリー企画』に参加しています★
作者名 藤咲一
キーワード 犯罪が出てこないミステリー企画 中学生 現代(モダン)
ジャンル ノンジャンル〔ノンジャンル〕
掲載日 2009年 06月01日 18時05分
最終部分掲載日 2009年 06月01日 20時15分
感想 18件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 0件
総合評価 6pt
ポイント評価 3pt  : 3pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 15,666文字
N2628BC| 小説情報| 完結済(全12部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
 春先のある日、少し変わった少女――寺沢ヒトミは、とある魔法少女に助けられる。  そこから始まるエピソード……。  行き当たりばったりで綴る、ご都合主義的、中二病満載の熱血魔法少女ファンタジー。  読んで、少し痛い。ケド//
N4129V| 小説情報| 完結済(全3部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
 明日ではない未来。けれど、そう遠くはないであろう未来。ロボットが人間社会へ進出し、かれこれ二十年近くたった頃。国家資格であるロボット技師免許を最年少で取得した神谷辰久と、妹の千秋が、ひょんなことから森の中で、突っ伏し壊//
N8826J| 小説情報| 連載(全51部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
一人の少女が、小説家を目指す物語。※注意書きは必読でお願いします。
N2250P| 小説情報| 完結済(全2部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
ある日、出社後のモーニングコーヒーを楽しんでいた雨宮。しかし、その目の前をちょろちょろとまあ、後輩の佐々木が行ったり来たり。 その理由は佐々木が受け取ったメール。 覗けば雨宮のケツが浮いた。 ※読者への挑戦状ではないけれ//
N5262N| 小説情報| 完結済(全2部分) | ノンジャンル〔ノンジャンル〕
 ある日突然、人生の迷える子羊――つまり俺のところに、白い美女が訪ねてきた。  彼女の上目づかいは凶器――「お時間、ありますか?」  彼女のおねだりは凶器――「わたしを助けて……」  彼女の言葉は凶器――「無理矢理……、//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ