ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N0532CE

Andante - アンダンテ -

あらすじ 彼女から寄せられる好意を煩わしいとしか思わなかった。彼女の想いに応えるつもりはなかった。なのに、いつしか少しずつ距離が縮まっていて——。

※「東京ラビリンス」番外編ですが、単体でも読めるようになっています。
※作者本人による本家サイトからの転載です。
作者名 瑞原唯子
キーワード R15  年の差 恋愛 絵画 秘書 不器用 無愛想 美術鑑定士 美人 処女 一途 純愛 初恋 初体験 結婚 友人
ジャンル 現実世界〔恋愛〕
掲載日 2014年 06月24日 21時42分
最終部分掲載日 2014年 09月11日 15時01分
感想 0件
レビュー 0件
ブックマーク登録 41件
総合評価 92pt
ポイント評価 5pt  : 5pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 42,027文字
N1178EM| 小説情報| 連載(全2部分) | ヒューマンドラマ〔文芸〕
オレに誘拐されてみないか——。 ある夏の日、千尋は暴走車に飛び込もうとした少女を助けると、 そう言って彼女のまえに手を差し出した。
N7385CC| 小説情報| 完結済(全7部分) | 現実世界〔恋愛〕
最初に好きになったのは隣の席の美少女だった。しかし、彼女と瓜二つの双子の兄に報復でキスされて以降、彼のことばかりが気になるようになり——。 ※「東京ラビリンス」番外編ですが、単体でも読めるようになっています。 ※作者本//
N8566DJ| 小説情報| 完結済(全36部分) | 現実世界〔恋愛〕
橘財閥の御曹司である遥は、両親のせいで孤児となった少女を引き取った。 純粋に責任を感じてのことだったが、いつしか彼女に惹かれていき——。 ※「機械仕掛けのカンパネラ」番外編ですが、単体でも読めるようになっています。 ※//
N7443CY| 小説情報| 完結済(全25部分) | ヒューマンドラマ〔文芸〕
お父さんを殺した男を殺すんだ、七海のこの手で——。 淡い月明かりに照らされた静謐な夜、父親が惨殺された。 幼い七海は復讐を誓う。 父親の親友で七海の親代わりとなった拓海とともに。 ※作者本人による本家サイトからの転載で//
N1566K| 小説情報| 完結済(全68部分) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
双子の兄妹である遥と澪は、17歳の誕生日、ある突拍子もないことを祖父に命じられる。それは、かつて世間を騒がせた絵画泥棒・怪盗ファントムの後継者となることだった。 ※作者本人による本家サイトからの転載です。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ