ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N0397EF

ローブを着た戦士と鎧をつけた魔法使い

あらすじ  迷宮都市ペリエリテ・アンダ・クリミナイテ・ルア・ゴダドール。そこには「ゴダドールの地下迷宮」と呼ばれる大魔術師ゴダドール=ニックハルトが作り上げた大迷宮が存在した。天変地異の原因がその迷宮内にあると突き止めた王国は、自慢の騎士団を迷宮攻略のために派遣した。しかし、結果は全体の7割もの死傷者を出しての撤退。当時の騎士団長はその責により処刑され、王国は迷宮攻略に幅広い職種を募集することになった。彼らは「冒険者」とよばれ、迷宮攻略の莫大な報酬を目当てに迷宮都市は多くの死者を出しながらも賑わいを見せることになる。
 騎士ヨハン=シュトラウツは迷宮の罠で隊の仲間を全員失っていた。自身も怪我を負ったヨハンは諦めることなく新たに冒険者の仲間を募り、迷宮に潜り続けた。数年後、彼と彼の仲間たちは地下迷宮を攻略したのである。噂では最深部「ゴダドールの間」にはかつてゴダドールだったものの残骸が残されており、傍にはすでに意志のない主人の命令を今も忠実にこなし続けている天変地異の原因となった魔物がいた。魔物の討伐を果たしたヨハン=シュトラウツとその一向は莫大な報酬を得て、それぞれの道を歩み始めた。だが、彼らは「ゴダドールの間」での激闘を詳しく話そうとはしなかった。それはそこで戦死した仲間の戦士を思い出すからだと言われている。……が、真相は違う。
 これは日本から異世界転移した会社員であり「ゴダドールの間」で戦死したと言われている戦士ヒビキと、残骸が残っていたと言われているゴダドール=ニックハルトのその後の物語を書き綴ったものである。
作者名 本田紬
キーワード R15 異世界転移  オリジナル戦記 ダンジョン チートなし ハーレムなし ロブよろ
ジャンル ハイファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2017年 08月21日 20時36分
最新部分掲載日 2017年 10月18日 05時00分
感想 6件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 180件
総合評価 477pt
ポイント評価 58pt  : 59pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 151,343文字
N0397EF| 小説情報| 連載(全50部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 迷宮都市ペリエリテ・アンダ・クリミナイテ・ルア・ゴダドール。そこには「ゴダドールの地下迷宮」と呼ばれる大魔術師ゴダドール=ニックハルトが作り上げた大迷宮が存在した。天変地異の原因がその迷宮内にあると突き止めた王国は、自//
N0174DU| 小説情報| 連載(全57部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
この物語には第一部と第二部がありますので、まずはそちらをお読みになってもいいですし、読まなくてもなんとなく分かるように書いていくつもりです。異世界転生なろうテンプレまっしぐらの「転生召喚士はメンタルが弱いんです。」第三作//
N8955DN| 小説情報| 連載(全28部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
「転生した何かのメンタルがどうのこうの」サイドストーリー! あのキャラの話を聞きたい!とかいう稀有な方がいれば、感想欄に書けば叶う?かもしれないしスルーされるかもしれない! とりあえず思いつきではじめて見たよ!
N0010DX| 小説情報| 完結済(全12部分) | ハイファンタジー〔ファンタジー〕
 数百年の長きにわたり繁栄を築いて来た神国「耀(よう)」。  その国の中枢を支えるのは十二党家と呼ばれる名家であり、それぞれの家が儀式により当主を継続させていた。そんな時、十二党家の当主以外の者が宰相として選ばれる。  //
N9033DW| 小説情報| 短編| ヒューマンドラマ〔文芸〕
この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空のものであり、実在のものとは関係ありません。 「あれ? あの人の事じゃない?」とか思ったとしてもそれは違うと思います。というよりも違うんです。だって、その人の事//

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ