ブックマーク登録する場合はログインしてください。

N0200EF

恋文

あらすじ 桜の木が薄い緑の葉をつけた頃、大学四年生の結城桜子は水森楓と出会った。
移りゆく季節の中で少しずつその距離を縮めてゆくが、やがて桜子は、楓の言動に微かな違和感を感じるようになった。

※自サイトからの転載です。
作者名 キヨモ
キーワード 悲恋 現代FT 大学生 切ない
ジャンル ローファンタジー〔ファンタジー〕
掲載日 2017年 08月21日 12時39分
最終部分掲載日 2017年 08月21日 13時00分
感想 0件
※ログイン必須
レビュー 0件
ブックマーク登録 4件
総合評価 26pt
ポイント評価 9pt  : 9pt
(文章評価:ストーリー評価)
開示設定 開示されています
文字数 48,827文字
N8470EF| 小説情報| 完結済(全20部分) | 現実世界〔恋愛〕
大人になればやりたい仕事に就き、誰かと恋に落ち、そして結婚する。 子供の頃に当たり前のように描いていた未来は、どれも容易く手に入るものではなかった。 とあるきっかけで人生の転機を迎えたアラサー女子が、自分の進む道を模索す//
N8337EF| 小説情報| 完結済(全15部分) | 現実世界〔恋愛〕
切ない恋。取り戻したい恋。臆病な恋。密やかな恋。そしてはじまる、素直な恋。 オムニバス形式で綴る、五つの恋の物語。 ※自サイトからの転載です。
N0200EF| 小説情報| 完結済(全17部分) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
桜の木が薄い緑の葉をつけた頃、大学四年生の結城桜子は水森楓と出会った。 移りゆく季節の中で少しずつその距離を縮めてゆくが、やがて桜子は、楓の言動に微かな違和感を感じるようになった。 ※自サイトからの転載です。
N7190EE| 小説情報| 完結済(全20部分) | ローファンタジー〔ファンタジー〕
高校一年生の雨音は、ごくごく普通の高校生活を送っていた。 理由はわからないけれどクラスメイトの凪に、誰にも気づかれない自然さで避けられている以外は……。 ※自サイトからの転載です。

トラックバック []

[ 全作品のトラックバック一覧はこちら ]
◆この小説のトラックバックURL
◆この小説のURL
   (リンク自由)
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

↑ページトップへ