挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

あなたとただ一期一会がしたくて、SS集「次話を読むほどのものじゃねえな」

作者:畦道伊椀
「熱いいいいいいい!!!!熱いよおおおおおおお!!!!!誰か!誰か助けて!!嫌あああああ!!!!焼き魚になんてなりたくないいいいいいいい!!!!!!!」ー魚(第3部より引用)

あなたとの一期一会が送りたくて、読者層不詳のショートショートを大体三日にいっぺんくらいの頻度で更新しています。他サイトにもアップしているので、他で見かけても知らんぷりしないでね。
「鏡の中」
2016/12/22 18:59
「私は影」
2016/12/23 07:42
「私は魚」
2016/12/24 07:23
「悪魔の証明」
2016/12/25 07:52
欅《けやき》とベータ
2016/12/26 10:18
クリスマスが終わったからこそ載せられる、クリスマスに向けて書いたクオリティがなんかアレだったので取り敢えずボツにしたss二編
2016/12/26 22:02
「世界の最果て」
2016/12/27 08:03
「危機の構造」
2016/12/28 08:13
「ここは天国」
2016/12/29 07:14
「アツヤ」
2016/12/30 10:03
「進化した古代の恐竜」
2017/04/02 11:15
「全世界の王」
2017/05/18 08:39
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ