挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

天才兄弟が名門進学校をプロデュースしてみた

作者:たぬき倶楽部
奇妙な噂のある名門進学校に入学した天才兄弟、早太(そうた)と慶太(けいた)。
入学直後ふたるは想像を絶する成績順スクールカーストに出会う。目まぐるしい競争の日々。それに内心反発するふたりは、この学校の三年成績トップかつ最高権力者の座、『生徒会長』となり、非道なカースト制を止めさせる事を思い立つのであった。
レビュー・感想・評価・ブクマ大歓迎!してくれた方、ありがとう!随時募集してます!
プロローグ・春休み
2017/11/01 23:03
入学式・春
2017/11/03 13:11
保健室・春
2017/11/03 14:17
保健室~大講堂・春
2017/11/03 15:00
波乱の入学式・春
2017/11/03 17:30
入学式のその後・春
2017/11/03 18:03
入学式~生徒会室・春
2017/11/03 23:08
早太/教室にて
2017/11/05 03:53
早太/慶太を助けに
2017/11/05 19:48
早太/教室~慶太/生徒会室
2017/11/10 00:28
慶太/兄への思い
2017/11/10 08:55
早太/扉とガラス
2017/11/10 22:48
対峙/早太・慶太
2017/11/13 03:10
早太/見知らぬ部屋で
2017/11/14 20:08
早太/決意
2017/11/14 21:47
早太/慶太・眠り
2017/11/14 22:54
早太/始動
2017/11/15 00:16
早太/放課後
2017/11/15 02:35
慶太/放課後
2017/11/18 00:16
早太/接触
2017/11/21 00:34
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ