挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

思ひ出

作者:ぱた
○暗闇の中

スポット「オレ!スポット!」
ライト「アタシ!ライト!」
スポット「やっと会えたね!」
ライト「うん!うれしー!」
スポット「さぁ、誰を照らそうか?」
ライト「誰にしましょうか?」
スポット・ライト(二人)「よーし!この人だ!」

○スーパーの店内
   人ごみの中、ひとりの男にフォーカスが合う。
   その男は万引きをしようと、商品を手にとった瞬間だ。
スポット・ライト(二人)「えーいっ!」
   男にスポットライトが当たる。まわりの人ごみは暗闇
   に包まれ、男ひとりきりになる。
   男の頭の中にさまざまな思い出が浮かび上がる。
   <フラッシュバック>
   子供の頃に遊び半分で友達と万引きしている男。

   好きな女の子に告白し、ふられて落ち込んでいる男。

   高校受験。頑張って第一志望の高校に合格して喜ん
   でいる男。

   会社の入社式。ピシッとスーツ姿でキメて、緊張している男。

○もとのスーパーの店内
   スポットライトの中の男。手にしている商品をじっと見つめる。
   スポットライトが消え、現実のスーパーの中に戻る。
   男は手にしている商品を自分のポケットの中に入れる。そのまま、
   レジを通らず店の外へ出て行く。

○暗闇の中

スポット「意味無かったねっ!」
ライト「ほんとだねっ!」
スポット・ライト(二人)「アハハハッ!」

                       <終>  
   

評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
感想を書く場合はログインしてください。
お薦めレビューを書く場合はログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ