挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

match売りの少女 

作者:惣名キック
天国に召されたマッチ売りの少女はマッチをつけるたびに暖かいストーブの事ばかり考えていたことが原因で天国で神様にダメだしをくらい、神様がたまたまやってた
”笑ってはいけない神様のお言葉24時”で見事に吹き出してしまい、天国に行くはずが現実世界をやり直す羽目になった少女。
マッチ売りの少女は神様からmatch箱を放り投げられ、道行く人々にそれぞれ合う"match"する物を売りつけなければ天国に行くことが出来ない。
笑ってはいけない神様言葉でついでに笑ってしまった天使もおまけにmatch売りに付き添う羽目に。
さらにしゃべれる暖かいストーブも一緒に少女が無事天国に行けるように手伝う。
しかし、少女、天使、暖かいストーブ、の三名(二名と一機種)は天国を目指すどころか地獄に落ちるようなことばかり繰り返し、挙句の果てに”match箱”という欲しい物、必要なものがひっぱり出せるという強烈なアイテムを手にこの世を存分に謳歌する旅に出る。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ