挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

密の紡ぎ

作者:藍間真珠
アーデルとエーデルが重なる夜に、異界への道が開かれるという。
元の世界へ戻る方法を探るユヅイヤは、異界に迷い込んできた少年ヒギタと遭遇する。だが道中、ヒギタがオミコの息子であるとわかり――。

サイト「藍色のモノローグ」掲載作品です。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

変な人とおきつねさま

異界との交流はお昼休み。机によろけて転がってきたのは学校で噂の変人さんだった。 助け起こすと「あっ。両肩に……キツネが乗ってる」餌付けしていい? と曰う変人。//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 完結済(全17部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2014/04/29 12:15
騎士団付属のカフェテリアは、夜間営業をしておりません。

騎士団付属のカフェテリアでくいっぱぐれた騎士団長と、彼女を迎える料理長の物語。 ※双葉社Mノベルスから発売です。

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全16部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2015/05/18 00:00
リーゼと片腕の騎士

リーゼロッテの悩みといえば、もっぱら騎士の青年のことだ。彼女の騎士は片腕しかなくて、そしていつも、ボロボロの体をしている。

  • 異世界〔恋愛〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2015/02/04 02:49
明日天気になったなら

友達いません。軽くいじめらっれ子。でも平和で平凡な日々でした。ごく普通の高校生でした。なのに死にかけて、見知らぬ土地に流れ着いて。新たな日々には事件に陰謀、おま//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全124部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/08/13 00:39
薬屋のひとりごと

薬草を取りに出かけたら、後宮の女官狩りに遭いました。 花街で薬師をやっていた猫猫は、そんなわけで雅なる場所で下女などやっている。現状に不満を抱きつつも、奉公が//

  • 推理〔文芸〕
  • 連載(全178部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/08/27 02:16
親友の距離感って僕には面倒臭い。

没落貴族の跡取りであるジェノは、国有数の貴族の令嬢とお見合いすることに。『完璧な家柄の美少女』がお相手でめっちゃウハウハーって、そんなわけあるか!僕は一応女の子//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全46部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/10/13 01:05
火刑戦旗を掲げよ!

勇者は戦死し、1人の男が火刑に処された。窮地の王国を救い大陸に平和をもたらしたのはその男だったというのに。時が流れ辺境に1人の不思議な子が生まれる。名をマルコ。//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全148部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2015/06/27 10:33
彼を見ている私と、彼女を見ている彼

ジョセフィンは婚約者のウェスティンを愛していたが、家同士の婚約に彼は愛を求めないようだった。ただ、彼はジョセフィンの魔力に興味をもっているので、結婚に異存はない//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全10部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/12/01 10:32
嫁がイケメンすぎて辛い

私には最愛の人がいる。可愛くて気立てもよくていつも傍で私を支えてくれた『嫁』が。なのに今、目の前に立ちふさがるこのイケメンは何なのでしょう。

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全9部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2012/12/31 00:00
書簡

小さなイリスは王宮のお茶会で、尺取虫を見つけた。周りの少女たちに見つかったら、きっと使用人に命じてつぶしてしまうだろう。その前に、こっそり逃がしてやらなければ。//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全25部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/11/25 18:00
あなたに捧げる赤い薔薇(改稿版)

「馬鹿にされてもかまわない。否定されてもかまわない。理解など求めない。―――これが、わたしの愛だ」我儘で高飛車な女として嫌われるローゼンシュタイン伯爵夫人。しか//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全52部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/09/24 18:00
あなたを想う

女官として宮廷に上がっていた娘と、騎士として王に忠誠を誓う騎士。二人は王の子を守る為に夫婦として都落ちすることになった。偽りの家族として始まった生活は何処へ行き//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全15部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2013/12/26 13:57
悪役令嬢は旦那様を痩せさせたい

第二王子の婚約者争奪戦に敗れた伯爵令嬢カミラ。王子は男爵令嬢を婚約者に選び、世間は二人の恋を運命と祝福した。その一方で、カミラは恋の悪役に仕立て上げられた挙句、//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全106部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/12/13 20:09
悪役令嬢逆行日記

どうしよう。一年前にタイムスリップしてしまったみたい。これは人生をやり直すチャンスなのかもしれない。一度バッドエンドを迎えた悪役令嬢が始まりの日から人生をやり直//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全9部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2014/11/25 05:10
寵姫の庭

王国、最期のとき。弑されるもの、生き残るもの、奪うもの。それぞれの思惑が交錯した。

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 完結済(全3部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2012/11/09 00:28
世界で一番口の悪い教師

他民族を毛嫌いする粗暴なエルフ王子。 彼のもとにやってきた家庭教師は、自分を「世界で一番口の悪い家庭教師」だと言う。 他民族を侮辱するため、王子は家庭教師から『//

  • 童話〔その他〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2015/01/22 09:00
北の砦にて

前世は日本人女子。今世は雪の精霊の子ギツネ。そんな主人公と、北の砦の屈強な騎士たちとのほのぼの交流譚。【宝島社様より一巻~三巻が発売中です】

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全118部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/09/27 01:28
侍女ですから!

特技はお茶汲み、そんな侍女リュシーは毎日毎日殿下たちのお茶を淹れていた。気がつけば、気配の殺し方も覚え、武術も覚え、ポーカーフェイスにもなり…… 殿下他複数の//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全19部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2013/08/29 18:00
乙女ゲームの悪役キャラに転生しましたが、中身はアホのこのままでした。

乙女ゲームの悪役キャラに転生したので、悪役ライフを楽しもうと思いましたが、中身が前世通りアホのこのままでした。

  • 異世界〔恋愛〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2014/05/12 02:16
アーシャラフトの花嫁

雪の降らない国。女神に愛された国。多くの信徒を抱える白き国アーシャラフト。 かつてこの国を創りあげたのは、女神の加護を受けし守護者であった。 その大聖堂の前に行//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全69部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2014/07/18 22:00
white minds

謎と愛憎陰謀渦巻くSF、現代風味のファンタジー。 違法者を取り締まるべく異世界へと派遣された神技隊。だがその裏には別の思惑が潜んでいた。 突如として現れた「第十//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全105部分)
  • 3 user
  • 最終掲載日:2017/12/12 19:58
サムヒア・ノーヒア

人はどうして思うままに生きられないのだろう。 人はどうして理想的に生きてゆくことができないのだろう。 ――人は、どうして、望むままに変われないのだろう。 天よ//

  • ヒューマンドラマ〔文芸〕
  • 完結済(全14部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2013/04/08 20:12
メイデーア魔王転生記 〜俺たちの魔王はこれからだ。〜

高校生の透、真紀子、静は、前世にて異世界の三大魔王として君臨していた記憶を持っています。外道な勇者によって殺された三人は、高校で“前世懺悔同好会”を設立し、 前//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全408部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/01/15 03:18
打ち砕くロッカ

怒ると強くなるタイプの主人公の話です。

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全324部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/12/12 00:43
この空の下で

イレーネが絶賛片想い中の幼馴染、ラーシュは極度の引きこもり。そんな彼が一族最速を決める競争に出ると知り、心配でいても立ってもいられなくなったイレーネだったが、や//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 短編
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/10/24 08:00
眼鏡なしで異世界!

 帰る術も分からない異世界でド近眼の六花は顔の一部と称する眼鏡を壊されてしまった。この世に眼鏡は存在しない。何も見えなきゃまともな職につけるわけがない。だから壊//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全33部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2015/09/10 00:24
払暁

「賭けでもするか?」 戦場にてうっかり言った言葉を本気にされてしまった。 騎士と男装魔術師の、双方の思いがすれ違う。試練と葛藤の話。

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全68部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/12/08 14:39
彗星乙女後宮伝

伯爵令嬢コーラルは近衛騎士を務める男装の麗人である。ある日、華烈(かれつ)という国に外交使節団として向かった先で王子が問題を起こし、処刑されそうになったところを//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全61部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/12/13 00:00
薬の罠に気をつけて

王弟フィオン・アルファードに『惚れ薬』が盛られた。まったく困った様子も見せず、一人の少女を口説き始めるフィオン。そんな彼にいきなり甘い言葉をささやかれ、戸惑うコ//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全71部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2014/09/20 23:33
貴方は私を支配する

国王・グレンダートにアリアが正妃として嫁いだのは16歳の時。 唯一の庇護者である父・セイィータ公爵とアリアは共に、国王派にただ疎まれ続けていた。 そして子がない//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全14部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2012/09/01 13:38
Be mine

そこそこ適当に高校生活を送っていたオレは、「あの子に『好き』と言わせることが出来たら付き合う」とクラス一の美人に言われ、軽い気持ちで学年トップの優等生・南に近づ//

  • 現実世界〔恋愛〕
  • 完結済(全10部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2013/07/23 21:32
出来過ぎた婚約者

エルザの紳士な婚約者は、存外素直な人だった。 社交的で言葉を選ぶことはするけれど、楽しいと笑い、悲しいと落ち込み、怒ると拗ねたように唇を尖らせる。 そして、嬉し//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全10部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/12/01 00:00
異世界で地味な女が見合いした

『お見合いをすることになった、競争率激高な騎士様と』 異世界生活8年目、薔薇の品種改良にいそしみ地味に地道に生きてきた主人公リッカ。そんな渋めの女と、クールに見//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全28部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2013/03/10 22:49
北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし

陽気な名ばかり貴族と、元軍人の年上妻の仮契約で結ばれた夫婦の雪国暮らし。身を切るような寒さの中で狩りをしたり、仕留めた獲物の解体作業をしたり、暖炉の火で料理をし//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全137部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/02/28 23:51
神様は、少々私に手厳しい!

須山一樹は、ちょっと名前が男の子っぽいだけで花も恥らう普通の女子大学生だ。そう、普通だ。少々、十か月前に異世界に行っていただけだ。そんな一樹は、何の因果か再びそ//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全100部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2015/10/22 17:36
ロザリアンの庭

深川シズカ、薔薇愛好家の15歳。今まで気がつかなかったけれど、この世界は乙女ゲームの世界でした。これは早々に気づいたけれど、わたしは脇役でした。可愛くて凛とした//

  • ノンジャンル〔ノンジャンル〕
  • 連載(全46部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2014/03/13 00:00
↑ページトップへ