挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

神様の愚痴を聞いたら ~異世界を無くしました~

作者:神代 悠希
この物語はこの世界を管理している神様の愚痴&他の世界を管理している神様に対するカウンターテロです。
異世界召喚されたい皆様はこの世界を管理している管理者の大変さも少しは分かってくれるといいな~と思います。
「アカシックレコードって聞いた事ない?」
とそんな話から始まった神様の愚痴を聞いているとそりゃそうだって思うわな~
「よく有るファンタジー世界の奴らがねうちの世界から毎度毎度、勇者召喚やクラス召喚やらかしてくれる訳よ。
そして行ったきり帰って来ない奴ら多数でねもう参っちゃってね、この度死んでこの世界に未練があって勇者召喚されるに十分な魂の輝きを持つ人に順番にお願いしてる訳よ。
次の召喚でその世界に行ってサクッと滅ぼしてきてくれないかって。
なんでこんな事をお願いしてるんだって思うよね、アカシックレコードって聞いた事無い?
あれってさ、実際にこの世界で起こる事を記載してるんだよ、私が事細かに未来永劫起こる事をすべてね。
ここで大事なのがこの世界で起こる事って点なんだ、別世界からの干渉が一切考慮されていない。
なんで別世界の干渉が考慮されていないかってそりゃ僕一人でしてる緻密な作業だからね、他の世界の管理者なんて知った事じゃ無いし横の繋がりなんて全く無いのが実情さ。
だからこそ全く知らないどっかのキチガイ管理者が僕が管理している世界の住人を拉致って行くのが許せないんだよね。
ここで許せない理由って言うのがアカシックレコードに関係している所になるわけよ、未来永劫起こる事をすべて記載済みって言ったよね。極稀に記載漏れが有ったり、アカシックレコードが誤記してる事も有るから管理者たる僕が居る意味が有る訳だ。記載漏れや誤記されている場所から再演算して世界を有るべき姿に書き直すのが管理者たる僕の仕事だから書き直すのはまあ良いとしても、その理由が別世界からの干渉による記載されている人物の消失ってのは普通に考えれば解ると思うけど僕に対する悪質な嫌がらせ行為に各当する訳だ。
良く考えて欲しい、人がいきなり消えるって事はその人が関わっていく事すべてを書き直さなければならない。そして勇者として呼ばれるような人間的に優れた人が社会に関わらず結婚もせず子供も作らずに死んでいく事など全く無いって事だ。
その時点で人間一人の消失では済まない膨大な人間が生まれなかった事になり生まれなかった人に何らかの形で関わるはずだった人間の未来をすべて書き直さなくてはならなくなるんだよ。
そんな事する相手は僕に喧嘩売ってると思わない?
そこで最初のお願いに戻る訳なんだけど、勇者が呼ばれるはずだった世界をサクっと滅ぼして来て欲しいんだ。
なんでこんな事をって思うだろうけど、確実に1回呼んだら2~3回呼ばれるんだよ味を占めてね、だからこそこうして先に準備しておいて一回目呼ばれた瞬間に相手の世界を滅ぼして2度と同じ世界からの人材強奪が起こらないようにしてるわけ。
何も見返りも無にそんな事をしてくれってお願いする訳じゃ無い、この世界での人生やり直しをプレゼントするよ。
この世界の管理者だからね、この世界に関係している事ならこの世界の法則を無視しない限り楽しく満ち足りた人生を君にプレゼント出来ると約束しよう。
どうやって向こうの世界を滅ぼすのかって?
君は何の心配もしなくて良い、この世界に別世界から干渉しようとすれば君の魂が召喚されるように設定して、そして魂をここに紐付けしておいてまず召喚される者の代わりに君の仮初の肉体総質量100tにして召喚され向こうに付いて即原子崩壊を起こして惑星毎消滅させるからそして肉体から解き放たれた君の魂の紐を引っ張って向こうの世界との穴が閉じる前に回収する。
そして君の魂は新しいバラ色に輝く人生を再び歩み始めるって感じですね。
えっ?なんで勇者になれるような魂が必要かって?
それはね、相手の召喚に割り込みを掛ける段階で勇者の資質が無い物は弾かれちゃうからさ。」

「向こうの世界に行っても痛みを感じる前に即死できそうだからま~それは良いとして
 もし転生するならどの程度までの事が出来ますか?
 前世の記憶とかって継承可能ですか?
 この時代の日本人に生まれる事は?
 俺tueeeee-はさすがに日本では意味無いし・・・
 ハーレムや億万長者はアリですか?」

「前世の記憶保持・ハーレムや億万長者なんて簡単な事だこの時代の日本に生まれる事もOKだよ。
ついでにESP(超能力)やあらゆるスポーツや格闘技の才能+イケメン超常の身体機能も付けちゃおう。」

「・・・やらせてください、お願いします。そんな最高の来世しかも現代日本に生まれ直せるなんて最高です。」

そんな事が有りまして、この世界の管理者の口車に乗って異世界を滅ぼしてきました。
神様が頑張ってカウンターテロ(召喚阻止)しているのでリアルではクラス召喚や勇者召喚が未然に防がれています。
感謝しましょう、キャ><ゴミ投げないで、余計な事するなって><

評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
感想を書く場合はログインしてください。
お薦めレビューを書く場合はログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ