挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
ネトゲ世界から一斉転移 作者:ハイライト!!
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

1/3

いつも通り?

ある日俺は仲間四人と…ネトゲの世界に入り込んでしまったらしい…

俺らがネトゲ世界に入り込む3日前。
俺はいつもの四人 $ ゼル帝 ポッポx2 納豆
を連れてゲームショップに入り
新作ゲームの「アビスアストレア・オンライン」を
買った。それが間違っていた訳ではない。
すぐに家に帰りゲームを起動した。
この「アビスアストレア・オンライン」は
VRを使ってもプレイできるようなので
俺らは家に偶然あったVRプレイヤーを接続した
そしてそれから3日ギルドを立てて
武器や防具を集め、作り
冒険者ランクをAまで上げて。とやっているうちに
ポップリン(ポッポx2)が地下墓地にエリアボス
である墓王クロニクルが出てきた!!、と報告にきた
のでギルドの首脳陣である俺ら五人で討伐に向かい
………そこから覚えてない。寝落ちしたのかと
思いメンバーに連絡をとった
応答があったのは四人だけだった…
俺が「そろそろログアウトするわ」とチャットで
発言したところカイゼルフレイ(ゼル帝)に
「出来ねぇよ?」と言われた。奴は良く冗談を言う
ので嘘だと思ったが、試したところ本当に
ログアウト出来ないのでサーバーの故障かと思い
運営側に連絡が取れない…
それどころかステータス以外表示出来ない。
色々不審に思ったがこのまま突っ立ってたって
なにも始まらないのでクエストに行こうとみんなに
言ったらカイゼルフレイが「ギルドに集合な」
と言うのでとりあえずギルドに向かった。
無事に合流しクエストに向かった。
週一ペースででどんどん投稿していきますので
よろしくお願いいたします
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ