挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
俺と君達のダンジョン戦争 作者:トマルン

第二章 序盤戦とか外交とか色々

しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

46/81

第十六話 フランスという国

 フランス共和国、3度の世界大戦で、いずれも自国が戦場となった常に貧乏くじを引いている欧州の大国。
 第三次大戦前は肥沃な大地を活かした農業大国であり、欧州のパン籠とまで呼ばれていた。
 しかし大戦では、敵味方による度重なる化学兵器の使用で深刻な土壌汚染を被り、止めの戦術核を用いた連続自爆テロによって、一時期は食糧不足の危機にすら陥ってしまった。
 2045年現在は、限られた清浄な土地で細々と自然農業を行いながら、主な食糧生産源を植物工場に移管しているが、6000万の人口を養うには海外からの輸入に頼らなければならない。

 また、工業分野では大戦前は自動車製造業、航空宇宙工業、石油化学工業、原子力発電事業が主であった。
 しかし、大戦による工業地帯の壊滅と原子力発電所への攻撃によって、工業生産高が全盛期の1割にも満たない水準まで低下してしまう。
 2040年代になってようやく工業水準は回復してきたものの、放射能により汚染された旧原子力発電所跡は、経済の復興に深々と杭を打ち込んでいる。

 外交状況としては、大戦によりEUヨーロッパ連合が崩壊した現在は、旧EU主要国や日本、北欧諸国などの友好国と共に、新たな国際秩序を模索しているようだ。
 諸外国との連絡が遮断されている現状、日本と同じように食料、エネルギー、各種鉱石など多くの資源を供給する必要がある。

 フランス共和国という大国は、概ねそんな国家だ。
 そして、そんなフランスをこの度日本は併合することになりました!

「—— という訳で、これからはフランス本国共々お世話になるでござる」

 日本根拠地の食堂にて、NINJA白影は自国の状況を粗方説明すると、全てを俺にぶん投げてきた。
 つまりは、ノルマが増えるよ! やったね、ぐんまちゃん! ということだろうか?
 これからは日本国民13000万に加えて、フランス国民6000万の面倒も見なくてはならないのか……

 チェンジしてーなー!
 資源大国とかとチェンジしてーなー!!

 まあ、今更そんなことはできないのだが。

「それと、拙者、実は日本語ペラペーラなので、日本の軍門に下った今、無理に英語で話す必要もござらんよ」

 いきなり日本語が堪能という隠し設定を披露するNINJA。
 確かにここまでの日本かぶれで、逆に日本語を話せなかったならそっちの方が驚きだろう。

「あら、日本語話せるんどすね。
 ほんに、驚きたんやー」

 何を思ったのか、いきなり京都弁で話し出した高峰嬢。
 そういえば、彼女は京都出身だったな。

「ドス? ホンニ? タンヤ—?」

 白影も方言までは網羅していなかったのか、いきなりの京都弁に困惑しきりの様子。
 何かしらのフォローを求めるように、俺の方をチラチラと見ていることが、彼女の心情を如実に表しているだろう。

「これくらいん言葉も分かれへんのどすかー?
 もっと勉強しなはれ」

 高峰嬢は呆れたように鼻で笑う。
 あのなんだかんだで真直ぐで素直な良い子は、どこに行ってしまったというのか。
 お前、そういうの本当にやめろよなー!

「高峰嬢、ちゃんと標準語で話しなさい」

「…… うぅ、ぐんまちゃーん!」

 俺が注意すると、高峰嬢はいじけた様にテーブルへ頭を突っ伏した。
 情緒不安定かっ!?

「はぁ…… すまないな、白影。
 とりあえず、今後の方針を考えるためにもフランスからのミッションを見せてくれないか?」

 まずはフランス政府が現状で、何を求めているのか確認しないからには始まらない。

『ミッション 【資源の供給】
 資源チップを納品しましょう
 鉄鉱石:10枚 食糧:10枚 エネルギー:10枚 希少鉱石:10枚
報酬 4000ユーロ
依頼主:フランス共和国32代大統領フランソワ・メスメル
コメント;早急に納入すること』

『ミッション 【早急な資源の供給】
 資源チップを納品しましょう
 鉄鉱石:10枚 食糧:10枚 エネルギー:10枚 希少鉱石:10枚
 非鉄鉱石:10枚 飼料:10枚 植物資源:10枚 貴金属鉱石:10枚
 汎用資源:10枚
報酬 9000ユーロ
依頼主:フランス共和国32代大統領フランソワ・メスメル
コメント;頼む、早急に納入して欲しい』

『ミッション 【切実に早急な資源の供給】
 資源チップを納品しましょう
 鉄鉱石:10枚 食糧:10枚 エネルギー:10枚 希少鉱石:10枚
 非鉄鉱石:10枚 飼料:10枚 植物資源:10枚 貴金属鉱石:10枚
 汎用資源:10枚
報酬 9000ユーロ
依頼主:フランス共和国32代大統領フランソワ・メスメル
コメント;望みは何でしょうか? 何でも送ります』

『ミッション 【食糧援助のお願いです】
 資源チップを納品しましょう
 食糧:30枚 飼料:10枚 植物資源:20枚
報酬 6000ユーロ
依頼主:フランス共和国32代大統領フランソワ・メスメル
コメント;お願いします。デモと暴動が止まりません。お願いします』

 フランス大ピンチじゃん。
 しかも、ミッションを見る限り、完全に放置されてるよ!
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ