挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
<R15> 15歳未満の方は移動してください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

かみさまの落とし子

かみさまの落とし子 ~女神様は喪女撲滅活動をはじめました~

作者:高梨
世の中に喪女が増えすぎ、威厳を保つのが恥ずかしくなってきた女神ヘラ。
他の神はなんか人気だし、人間を転生させたりして楽しんでる神もいる。
そこでヘラ様も「やってやる!」と思い立った。
目指せ、喪女撲滅!
まずは転生が流行ってる日本からはじめよう!
序章
テンプレのはじまり?
2017/11/15 16:13
ヘラ様は女子限定
2017/11/15 17:29
ヘラ様の結婚相談所(強制)
2017/11/15 21:09
続・ヘラ様の結婚相談所(条件付き)
2017/11/16 11:04
続々・ヘラ様の結婚相談所(条件すり合わせ)
2017/11/16 15:45
美香、異世界に爆誕します
2017/11/16 18:31
美香改めフローラ、爆誕する
2017/11/17 08:23
第一章 異世界で女子力について悩む
領主さま、悶絶する
2017/11/17 15:06
領主さま、フローラに貢ぐ(金銭にあらず)
2017/11/21 23:22
まだまだ貢ぐ領主さま(シム○ティ○)
2017/11/22 08:24
リゾートホテル(領主さま別宅)に住む村民
2017/11/23 14:31
女主人フローラ(4歳)
2017/11/25 23:08
天才児フローラ
2017/11/26 23:39
ステータスオープン
2017/11/27 13:55
能力判明
2017/11/28 22:38
黒髪の貴公子
2017/11/29 16:21
能力を把握しよう!
2017/11/30 20:33
領主さま、再び(猛女付き)
2017/12/07 12:43
魔女の条件
2017/12/16 23:04
秘密の花園
2018/01/12 19:48
第一章 閑話
閑話 ヘラ様のサポートセンター
2018/01/11 16:42
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

英雄の可愛い幼馴染は、彼の真っ黒な本性を知らない

男の子の恰好で走り回る元気な平民の少女、ティーゼには、見目麗しい完璧な幼馴染がいる。彼は幼少の頃、ティーゼが女の子だと知らず、怪我をしてしまった事で責任を感じて//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全23部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/09/09 11:51
婚約者は、私の妹に恋をする

ああ、またか。私の可愛い妹を見つめる、私の婚約者。その冷たい目に灯る僅かな熱量を確かに見たとき、私は既視感に襲われた。かつての人生でも、私の婚約者は私の妹に恋を//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全45部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2018/01/29 02:26
お喋りバードは自由に生きたい

「鳥はいいなぁ、自由で」 たしかにそう言った。けれど、そうじゃない。彼女は決して本物の鳥になりたい訳ではなかった! 気が付けば『カナリーバード』という、美//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全102部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2017/06/18 19:09
白銀王と日帰り王妃

高校一年生の春野月子には、異世界の王様の幼馴染がいる。 月子は、異世界出身の曾お婆ちゃんが遺した小さな鏡台を介してしか話すことのできない幼馴染ルスランに絶賛片//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 連載(全25部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2018/02/09 23:39
↑ページトップへ