挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

虫とアンドロイドと学校

終わらない話(いじめについての考察)

作者:斉藤めぐむ
 ※終わってません。終わりません。一度終わらせたのですが、手違いから書き終わったものの上から、以前のファイルを上書き保存してしまい、続きが失われました。どこにも出せないのも空しいので、上げてみました。

 いじめがどうして発生するのか、アンドロイドを使って実験しています。いじめの発生を防ぐ方法を探していますが、むなくそ悪い展開です。
 小学校一年生という設定ですが、どう考えても小学生には思えないです。
少年
2017/11/15 02:23
小林樹
2017/11/15 02:26
葉山結子
2017/11/15 02:27
夢木誠也
2017/11/15 02:27
白麦空芽
2017/11/15 02:27
中田祐
2017/11/15 02:28
永井英太
2017/11/15 02:29
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ