挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

完結済み

部活後輩女子1名〜イタズラ好きな後輩との、甘々な日常〜

作者:茨木野
「せんぱーい、ジュース飲みたいっす★おごってほしいっす!」みたいな感じの後輩女子(女子高生)との甘々な日常を、掌編の形式で投稿していきます。◆高校生男女の日常を、ひたすら描いていくシリーズです。ストーリーは合ってないようなものです。◆いたずら好きな後輩系女子といちゃいちゃをご堪能ください。◆5/21をもって完結しました。
第1部
プロローグ「なんすか、このセンスのかけらもないポスターは〜?」
2015/07/12 20:01
1-1話「俺はおまえの先輩であって彼氏でもなんでもないんだからな」
2015/07/12 20:01
1-2話「あんたもしかして、陽子ちゃんの彼氏?」
2015/07/12 20:01
1-3話「ふ〜〜〜〜ん。そうなんすかー。大事っすか。えへへ」
2015/07/12 20:01
挿話「べべ、別に先輩のこと、好きってわけじゃないっすからね!」
2015/07/13 20:26
2-1話「まさかと思いますが、せんぱい。冷房の温度を上げるつもりっすか?」
2015/07/13 22:04
2-2話「俺、昨日、jkとふたりっきりで食事しちゃったもんね、と」
2015/07/13 22:05
2-3話「このかわいいjkこと陽子ちゃんが、夏休みも部活に出てあげるっすから」
2015/07/13 22:05
挿話「せんぱい、あたしと付き合ってください……っす」
2015/07/14 20:57
挿話「こんなだせぇポスターじゃ、だれもこの部に入ろうって気にならないっすよ〜」
2015/07/15 20:47
3-1話「せんぱーい、なにか、」「なにか帰りに、食べにいくか?」
2015/07/16 21:04
3-2話「熱はない……。しかしせんぱいが優しい。これは異常っす」
2015/07/16 21:05
3-3話「その、こ、今度いっしょに!か、買い物につきあっていただけないっすかっ?」
2015/07/16 21:05
挿話「せんぱいが体育会系部活のきびしさを理解してくれたみたいで、うれしいっす♡」
2015/07/17 20:59
挿話「せんぱいって読書の他に趣味とかないっすよね?」
2015/07/18 20:51
4-1話「部活といえば……。朝練したら、あたし、お腹がすいたなぁ〜」
2015/07/19 20:46
4-2話「おまえ、今度の日曜とか、ひま?」
2015/07/19 20:47
4-3話「日曜日、すっげー楽しみっす♩」
2015/07/19 20:47
挿話「……でもせんぱいって、ちょっと女子っぽいっすよね。目を細めて、遠目で、よく見ると」
2015/07/20 21:05
挿話「なんかこの部屋、暑くないっすかー?」
2015/07/21 21:02
挿話「せんぱいとのデートに、何を着ていけばいいか、わからない……」
2015/07/22 21:02
0-1話『佐橋先輩って、なんでいつもエロ本読んでるんですか?』
2015/07/24 21:10
0-2話『ケガがなくて良かったよ。きみのそのキレイな顔に傷でもついたら、大変だもんね』
2015/07/24 21:10
0-3話『そか、これが一目惚れってやつなのか……』
2015/07/24 21:10
0-4話「なんすか、このセンスのかけらもないポスターは〜?」
2015/07/24 21:11
挿話「よし、今度の日曜、告白しよ」
2015/07/25 22:56
挿話「うっし、今度の日曜、告白っす」
2015/07/26 22:55
5-1話「集合は10時。そしては今は9時。よし、間に合った」
2015/07/28 18:04
5-2話「あたしのこと、好き、なんすか?せんぱい……」
2015/07/28 18:05
5-3話「……っす」
2015/07/28 18:05
5-4話『せんぱい、どこみてんすか〜。いやらしい〜』
2015/07/28 18:05
5-5話「せんぱいって普段どういう映画とか見るんすか?あ、エロ映画を除いて」
2015/07/28 18:05
5-6話「いや。今日は見るだけで買わないし」
2015/07/28 21:01
5-7話「おまえから好きだって言われたときは、スゲー嬉しかったぞ、うん」
2015/07/28 21:01
5-8話「ほんとにあたしのこと、好き、ですか?」
2015/07/28 21:02
5-9話「契約の証が必要なんすよ」
2015/07/28 21:03
5-10話「またな、せんぱい♡」
2015/07/28 21:03
第2部
0話「うぃっす、せんぱい、おひさっす♡」
2015/07/30 21:58
1-1話「じゃ、ちゃちゃっと着替えちゃいますね」
2015/08/01 22:00
1-2話「彼氏なんすから。別に彼女の裸をみても、おかしくないっすよ」
2015/08/01 22:00
1-3話「今日はこれくらいで、許してやるっす♪」
2015/08/01 22:00
挿話「せんぱいはどんな髪の女の子がすきですか?」
2015/08/02 22:00
挿話「もしかして、彼氏さんとかいます~?」
2015/08/03 21:55
2-1話「とてもかわいいと思うぞ?」
2015/08/04 21:59
2-2話「せっかくあたらしい髪型にしたんすから、記念にプリクラとりたいっす!」
2015/08/04 21:59
2-3話「だいすきな人の写真は、みにつけていたいじゃないっすか」
2015/08/04 21:59
挿話「ちっすせんぱいお待たせ~……って、寝てる」
2015/08/06 21:58
挿話「その、プールにでも、行きませんか?」
2015/08/08 22:07
挿話「せんぱい的には、この中だったら、どの水着が好みっすか?」
2015/08/12 21:54
3-1話「気に入ってくれたみたいで。悩んだかいがあったっす♡」
2015/08/15 21:56
3-2話「ん~~~。どーですかー。わたーしの水着ーは?」
2015/08/15 21:56
3ー3話「高いところ、苦手なんだよ」
2015/08/16 21:56
3ー4話「あたしが水着を見せたときに、見とれてくださいよー」
2015/08/16 21:57
3ー5話「じゃじゃーん♪ お昼ご飯、つくってきたんすよ~」
2015/08/17 22:03
3ー6話「なんなんだよ、これ……」
2015/08/17 22:04
3-7話「さっきから何をぼーっとしてるんすか?」
2015/08/18 22:06
3-8「あたしのこ・こ♡ に乗ればいいじゃないっすか♪」
2015/08/18 22:06
3-9話「あれ~~。さっきの彼女じゃーん」
2015/08/19 22:02
3-10話「おれと一緒に、ウォータースライダー、いかな~い?」
2015/08/19 22:02
3-11話「俺の女に、手を出すんじゃねえよ」
2015/08/19 22:02
3-12話「俺も、おまえが好きだよ。……陽子」
2015/08/19 22:02
挿話「あたしのこと、もっともっと、愛してるって、言ってくださいっす……」
2015/08/20 22:18
挿話「いやー。こうやってのんびりといちゃつくの、いいっすねー」
2015/08/23 22:04
第3部
0話【あ、せんぱいのことを愛してるのは本気っすから(どやっ)】
2015/08/27 22:12
1-1話「ただいま、兄さん」
2015/08/30 22:12
1-2話「そういう大事なことを、なんで黙ってたんですかー!」
2015/08/30 22:13
1-3話「お兄ちゃんの、ばか……」
2015/08/30 22:13
挿話「兄さんとこうして、ふたりきりでまったりと過ごすのが、ひさしぶりだから。だと、思います」
2015/08/31 22:01
2-1話「にいさーん。朝ですよー」
2015/09/04 21:51
2-2話「あいつにもおまえのまじめなとこを見習ってほしいわー」
2015/09/04 21:51
2-3話「本当に、彼女さんのことが好きなんですね」
2015/09/04 21:51
挿話【えへへ、やっぱせんぱいで遊ぶのは楽しいっす♪】
2015/09/08 21:54
3-1話「わるいけどシャンプーかしてくんない? 忘れちゃってさー」
2015/09/10 21:59
3-2話「うははーいい乳だー。私に半分よこしてくれよー」
2015/09/10 21:59
3-3話「なんすかー? 好きなのえらべっつったじゃないっすかキャプテン~」
2015/09/10 21:59
挿話「うわあああああん!兄さんのエッチぃいいいい!」
2015/09/12 21:56
4-1話『いやまじで。せんぱいの家の前にいるんすよ、あたし』
2015/09/15 21:51
4-2話『せんぱいさえよければ、明日、会いません? あたし、今すぐにでもせんぱいに、会いたいんす』
2015/09/15 21:52
4-3話「明日、兄さん、どちらへ出かけるつもりですか?」
2015/09/15 21:52
挿話「また、あの人とお話してたんですね……」
2015/09/19 22:05
5-1話「せまい個室で、ふたりっきりっすね……」
2015/09/22 21:49
5-2話「ねえねえ妹ちゃん。どうしてここにいるんっすか?」
2015/09/23 21:51
5-3話「今は妹ちゃんにやさしくしてあげてくださいっす」
2015/09/24 22:11
挿話「さっきのカラオケでのことに謝りたくてな。だから電話した」
2015/09/26 21:53
6-1話『りんこ、なにしてんだ?』『おにいちゃん……!』
2015/10/02 22:01
6-2「兄さんが帰ってくる前に着替えないと……」
2015/10/04 21:52
6-3話「あたし、お兄ちゃんが、好き」
2015/10/05 22:14
6-4話「……お幸せに」
2015/10/06 22:09
第4部
0話『足りてない……せんぱい、ぜんぜん足りてないっすよ!』
2015/10/11 21:50
0話(裏)
2015/10/11 21:51
1-1話「こうやってせんぱいと部室でキスするのが。新鮮だし、ドキドキしたっす♡」
2015/10/13 21:58
1-2話「せんぱいせんぱい。やっぱおごってもらわなくていいっす!」
2015/10/15 21:59
1-3話「ささ。せんぱい。中身を飲んでくださいっす♪」
2015/10/18 22:05
挿話「せんぱい、ひとつ気になってることがあるんすけど。文芸部って、顧問の先生っているんすか?」
2015/10/22 21:47
2-1話「せんぱいは好きなものを語るときだけ、饒舌になるっすね~」
2015/10/24 22:01
2-2話「いいっすねー。せんぱいのお嫁さん。楽そうな仕事っす」
2015/10/25 21:55
2-3話「……悪かったな。イケメンで高身長で優しくない彼氏で」
2015/10/27 22:14
3-1話「せまいっすねここ」
2015/11/02 21:48
3-2話「いっしょにこの動画みましょーっす♪」
2015/11/07 21:52
3-3話「……大切なもの、か」
2015/11/10 21:46
最終章
0話『あたし、家族がいないんすよ』
2015/11/23 22:05
1-1話『このことは明日。ちゃんと説明するっす。だから……今日は』
2015/12/01 21:55
1ー2話「あたし、来月引っ越すんす」
2015/12/03 21:51
1-3話「最後に旅行に行きましょうよ!」
2015/12/06 21:56
2-1話「改めて聞きたいんだ。きみの、意思を。本当に、僕についてくるのかい?」
2015/12/11 21:47
2-2話「首藤さんに、迷惑はかけられませんもの」
2015/12/13 21:49
2-3話「これが……陽子の彼氏くんか」
2015/12/15 21:44
挿話『久しぶりにせんぱいとLINEでお話ししたくなったんすよ』
2015/12/28 21:51
3-1話『久しぶりにせんぱいとLINEでお話ししたくなったんすよ』
2015/12/29 21:40
3-2話『あたしが、今すぐあいたい、って言ったら、せんぱい今すぐ会いにきてくれますか?』
2015/12/30 20:58
3-3話『んじゃ、わりぃすけど、この辺で失礼しますっす。ではノシ』
2015/12/31 21:49
4-1話【おまえもう引っ越すだろ?だから最後に、部室で部活しないか?】
2016/01/07 21:40
4-2話「さ、兄さん。私に話してみてください。この頼れる妹が、相談に乗ってあげますよ」
2016/01/08 21:52
4-3話『えっと、ですね実はちょっと事故っちゃって』
2016/01/09 21:45
5-1話「初めまして。ぼくは、陽子の叔父の、首藤といいます。どうぞよろしく、彼氏くん」
2016/01/13 21:47
5-2話「よければ陽子の部活での様子とか、教えてくれないかな?君から見たあの子の印象とかも是非」
2016/01/14 21:47
5-3話「いろいろ話してくれてありがとう。すごく、ためになったよ」
2016/01/15 21:14
5-4話「そこで……その、少しきみ頼みがあるんだ。聞いてくれるかな?」
2016/01/16 21:51
6-1話『今回の引っ越しについて、どう思ってるかを』
2016/01/22 21:41
6-2話「そっすそっす♪ せんぱいのこういう、チェリーボーイ的なとこが、せんぱいの最大の魅力なんす!」
2016/01/23 21:46
6-3話「ほんとは……あたし、引っ越したくなんて、ない!」
2016/01/25 21:42
6-4話「あたしを、助けてくれませんか?」
2016/01/26 21:56
6-5話「旅行……いけなくなっちゃいましたね」
2016/01/29 22:04
挿話「姉と僕 1」
2016/02/22 21:52
挿話「姉と僕 2」
2016/02/23 21:48
挿話「姉と僕 3」
2016/02/24 21:44
挿話「姉と僕 4」
2016/02/25 22:00
挿話「姉と僕 5」
2016/03/08 21:48
挿話「姉と僕 6」
2016/03/15 22:59
7-0話『てけてけん、婚姻届~(だみ声)』
2016/04/08 21:07
7-1話『おまえ、言ってたろ? 引っ越す前に旅行にいきたいってさ』
2016/04/10 20:36
7-2話「ほんと、おまえは俺を困らせるのが好きだよな」
2016/04/13 20:44
7-3話「せんぱい……帰りましょう。ここはあたしら庶民が泊まれるホテルじゃねーすよ」
2016/04/14 21:00
8-0話『ふっふっふーん。ママ様はお見通しなんだぜ~? おまえが叔父さんのこと、好きだってことをな~』
2016/04/20 20:48
8-1話「海っすー!」
2016/04/27 20:53
8-2話「せんぱい。あたしもう、大丈夫っすから。海入りましょ?」
2016/04/28 20:39
8-3話「ほー、お土産屋さんがいっぱいっすねー。さすが観光地」
2016/04/29 20:38
8-4話「せんぱいのこと、だーいすきっすよ♡」
2016/04/30 20:52
8-5話「いらっしゃいませー。何名様ですか?」
2016/05/01 21:03
8-6話「せんぱい……きれーっすね」
2016/05/02 20:43
9-0話「  」
2016/05/06 21:02
9-1話「首藤さんに協力してもらって、この旅行の計画を立てたんだ」
2016/05/08 20:58
9-2話「あたしは、あの人のそばを離れたくありません」
2016/05/09 20:51
9-3話「やっぱり、あたしのこと、今も嫌いなんですか?」
2016/05/11 20:51
9-4話「ぼくは……きみのことが、嫌いじゃないよ。今も、昔も」
2016/05/12 20:54
9-5話「……死にそうなくらい幸せで。その、これが現実かどうか確かめたくって……」
2016/05/14 20:55
9-6話「だから、ぼくはね、きみに本当に感謝しているんだ。ありがとう」
2016/05/15 20:46
エピローグ-1「はい、頼りにしてますよ、兄さん。これまでも……この先も……ずっと」
2016/05/16 21:05
エピローグ-2「姉さん……僕、今とっても幸せだよ」
2016/05/19 20:55
エピローグ / プロローグ「なんすか、このセンスのかけらもないポスターは~?」
2016/05/21 20:56
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部分)
  • 92 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうや//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全286部分)
  • 99 user
  • 最終掲載日:2015/04/03 23:00
蘇りの魔王

勇者に討たれ、その命を失ったはずの魔王ルルスリア=ノルド。 彼にはやり残したこと、解決できなかった問題がいくつもあったが、悪は滅びると言うお題目に従い、消滅した//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全272部分)
  • 78 user
  • 最終掲載日:2017/03/23 18:00
レジェンド

東北の田舎町に住んでいた佐伯玲二は夏休み中に事故によりその命を散らす。……だが、気が付くと白い世界に存在しており、目の前には得体の知れない光球が。その光球は異世//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1555部分)
  • 84 user
  • 最終掲載日:2017/11/19 18:00
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部分)
  • 83 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全124部分)
  • 103 user
  • 最終掲載日:2017/11/06 22:53
ラスボスの向こう側~最強の裏ボス=邪神に転生したけど、1000年誰も来ないから学園に通うことにした~

観察好きの16歳の少年は事故で短い生涯を終える。すると神が現れ、少年にふさわしい転生先があるからやってくれないかと頼まれた。 少年は快諾し、異世界転生する。転生//

  • コメディー〔文芸〕
  • 連載(全146部分)
  • 79 user
  • 最終掲載日:2017/01/22 18:00
LV999の村人

 この世界には、レベルという概念が存在する。  モンスター討伐を生業としている者達以外、そのほとんどがLV1から5の間程度でしかない。  また、誰もがモンス//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全341部分)
  • 78 user
  • 最終掲載日:2017/11/18 23:48
聖女の回復魔法がどう見ても俺の劣化版な件について。

 昔、回復魔法を見てすっかり魅了されてしまった俺。しかし教えてもらうには多大な寄付金が必要になる。一般家庭の俺じゃどう背伸びしてもそんな金は出せない。ってことで//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全177部分)
  • 80 user
  • 最終掲載日:2017/11/01 19:00
ワールド・ティーチャー -異世界式教育エージェント-

世界最強のエージェントと呼ばれた男は、引退を機に後進を育てる教育者となった。 弟子を育て、六十を過ぎた頃、上の陰謀により受けた作戦によって命を落とすが、記憶を持//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全176部分)
  • 90 user
  • 最終掲載日:2017/11/01 01:14
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

◆カドカワBOOKSより、書籍版11巻、コミカライズ版5巻発売中! アニメ放送は2018年1月予定です。 ※書籍版とWEB版は順番や内容が異なる箇所があります。//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全554部分)
  • 91 user
  • 最終掲載日:2017/11/19 18:00
二度目の人生を異世界で

唐突に現れた神様を名乗る幼女に告げられた一言。 「功刀 蓮弥さん、貴方はお亡くなりになりました!。」 これは、どうも前の人生はきっちり大往生したらしい主人公が、//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全381部分)
  • 90 user
  • 最終掲載日:2017/11/15 12:00
Lv2からチートだった元勇者候補のまったり異世界ライフ

*オーバーラップノベルス様から3巻8月25日発売です!* 魔法国クライロードに勇者候補として召喚されたバナザは、その能力が一般市民並みでしかなかったため、勇者//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全536部分)
  • 78 user
  • 最終掲載日:2017/08/25 13:37
『Innocent World Online』 極振りさんのVR日記

話題のVRMMO『Innocent World Online』。多種多様なスキルによる自由度が売りのこのゲームで、常人には真似できない変態プレイをしている一人の//

  • VRゲーム〔SF〕
  • 完結済(全183部分)
  • 80 user
  • 最終掲載日:2017/01/14 00:00
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない 。

彼は、ひとりの少女と出会った。--罪人の烙印を押された幼い少女。それが全てのはじまりだった-- 「やべぇ、うちの娘可愛い」そんな親バカ保護者と養い子になった//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全213部分)
  • 79 user
  • 最終掲載日:2017/08/12 08:00
魔王討伐したあと、目立ちたくないのでギルドマスターになった

【富士見ファンタジア文庫から書籍版の刊行が決定しました!】 アルベイン王国に突如として現れた、千年に一度の才能を持つ『奇跡の子供たち』。彼らは十歳前後にして、並//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全114部分)
  • 78 user
  • 最終掲載日:2017/10/19 21:26
即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。

※書籍化しています。既刊3巻まで。4巻も発売予定です! 成長チート? 無限の魔力? 全属性使用可能? そんなもの即死能力で一撃ですが? 本当に最強なら、戦いに//

  • コメディー〔文芸〕
  • 連載(全101部分)
  • 78 user
  • 最終掲載日:2017/10/16 00:06
異世界迷宮で奴隷ハーレムを

ゲームだと思っていたら異世界に飛び込んでしまった男の物語。迷宮のあるゲーム的な世界でチートな設定を使ってがんばります。そこは、身分差があり、奴隷もいる社会。とな//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全220部分)
  • 78 user
  • 最終掲載日:2017/08/30 20:00
黒の召喚士 ~戦闘狂の成り上がり~

 記憶を無くした主人公が召喚術を駆使し、成り上がっていく異世界転生物語。主人公は名前をケルヴィンと変えて転生し、コツコツとレベルを上げ、スキルを会得し配下を増や//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全476部分)
  • 82 user
  • 最終掲載日:2017/11/17 18:00
俺のペットは聖女さま

 夢を見た。  まるで聖女のような綺麗な女性が、一心不乱に祈りを捧げる夢を。  自分以外の家族を事故で失った。残された最後の家族であるペットのオカメインコもまた//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全169部分)
  • 81 user
  • 最終掲載日:2016/10/24 00:00
人狼への転生、魔王の副官

人狼の魔術師に転生した主人公ヴァイトは、魔王軍第三師団の副師団長。辺境の交易都市を占領し、支配と防衛を任されている。 元人間で今は魔物の彼には、人間の気持ちも魔//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全415部分)
  • 83 user
  • 最終掲載日:2017/06/30 09:00
異世界はスマートフォンとともに。

 神様の手違いで死んでしまった主人公は、異世界で第二の人生をスタートさせる。彼にあるのは神様から底上げしてもらった身体と、異世界でも使用可能にしてもらったスマー//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全455部分)
  • 79 user
  • 最終掲載日:2017/11/08 22:54
盾の勇者の成り上がり

盾の勇者として異世界に召還された岩谷尚文。冒険三日目にして仲間に裏切られ、信頼と金銭を一度に失ってしまう。他者を信じられなくなった尚文が取った行動は……。サブタ//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全850部分)
  • 83 user
  • 最終掲載日:2017/11/14 10:00
金色の文字使い ~勇者四人に巻き込まれたユニークチート~

『金色の文字使い』は「コンジキのワードマスター」と読んで下さい。 あらすじ  ある日、主人公である丘村日色は異世界へと飛ばされた。四人の勇者に巻き込まれて召喚//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全820部分)
  • 89 user
  • 最終掲載日:2017/11/18 00:00
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えればた//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全288部分)
  • 113 user
  • 最終掲載日:2017/11/18 18:00
マギクラフト・マイスター

 世界でただ一人のマギクラフト・マイスター。その後継者に選ばれた主人公。現代地球から異世界に召喚された主人公が趣味の工作工芸に明け暮れる話、の筈なのですがやはり//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全1713部分)
  • 79 user
  • 最終掲載日:2017/11/19 12:00
Re:ゼロから始める異世界生活

突如、コンビニ帰りに異世界へ召喚されたひきこもり学生の菜月昴。知識も技術も武力もコミュ能力もない、ないない尽くしの凡人が、チートボーナスを与えられることもなく放//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全443部分)
  • 82 user
  • 最終掲載日:2017/06/13 01:00
異世界転移で女神様から祝福を! ~いえ、手持ちの異能があるので結構です~

 放課後の学校に残っていた人がまとめて異世界に転移することになった。  呼び出されたのは王宮で、魔王を倒してほしいと言われる。転移の際に1人1つギフトを貰い勇者//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全181部分)
  • 82 user
  • 最終掲載日:2017/11/17 00:00
甘く優しい世界で生きるには

 勇者や聖女、魔王や魔獣、スキルや魔法が存在する王道ファンタジーな世界に、【炎槍の勇者の孫】、【雷槍の勇者の息子】、【聖女の息子】、【公爵家継嗣】、【王太子の幼//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全250部分)
  • 97 user
  • 最終掲載日:2017/11/17 12:00
二度目の勇者は復讐の道を嗤い歩む

魔王を倒し、世界を救えと勇者として召喚され、必死に救った主人公、宇景海人。 彼は魔王を倒し、世界を救ったが、仲間と信じていたモノたちにことごとく裏切られ、剣に貫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全127部分)
  • 84 user
  • 最終掲載日:2017/11/06 09:08
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全390部分)
  • 92 user
  • 最終掲載日:2017/11/14 21:56
↑ページトップへ