挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

夏草の露

作者:だんぞう
 あいつが不可解な手紙を残して行った先は伝説の遊園地廃墟。僕はあいつを追ってそこへ向かうのだが、下調べで見つけていたいくつもの不穏な噂に次々と実際に遭遇しはじめる。信じられないようなことが続く中で、僕は自分の気持ちを確かめてゆく。

※「夏のホラー2017」用に書き始めたものの今年は盆も正月もない超社畜人なのと、7つお題全てを盛り込んだら話のサイズがモリモリ大きくなってしまったとので期間内に間に合わず断念。その後、mixiのTHE 怖い話コミュでのイベントに出すことにしたので、こちらにも載せることに。
#1
2017/11/14 21:45
#2
2017/11/15 21:53
#3
2017/11/16 23:25
#4
2017/11/17 23:00
#5
2017/11/18 23:07
#6
2017/11/19 22:00
#7
2017/11/20 22:00
#8
2017/11/21 22:00
#9
2017/11/22 22:00
#10
2017/11/23 22:00
#11
2017/11/24 22:00
#12
2017/11/25 22:00
#13
2017/11/26 22:00
#14
2017/11/27 22:00
#15
2017/11/28 22:00
#16
2017/11/29 22:00
#17
2017/11/30 22:00
#18
2017/12/01 22:00
#19
2017/12/02 22:00
#20
2017/12/03 22:00
#21
2017/12/04 22:00
#22
2017/12/05 22:00
#23
2017/12/06 22:00
#24
2017/12/07 22:00
エピローグ
2017/12/08 22:00
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

公爵令嬢は騎士団長(62)の幼妻

私、公爵令嬢キャロル・アンブラウスはある日、婚約者であったレイフォード殿下から突然の婚約破棄を言い渡されました。嫌がらせとか階段から突き落とそうとしたとか全く心//

  • 異世界〔恋愛〕
  • 完結済(全113部分)
  • 2 user
  • 最終掲載日:2016/11/20 12:00
↑ページトップへ