挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

パルクール・ランナーズ

作者:桜崎あかり
「コンテンツ流通にネット炎上は不要であること、その意味を――彼らは知る」

・あらすじ
 西暦2020年、埼玉県草加市では拡張エリアオケアノスを着点としたARゲームによる観光事業を立ち上げた。その状況下で、ARゲームのまとめ記事を書こうとしたのは西雲春南。彼女はゲーム研究家としても有名である。
記事を書こうと情報収集をしていた中、彼女は有名プレイヤーであるミカサの動画を発見した。
ミカサの動画は投稿から数日もしない内に100万再生を記録する程のもので、ミカサの人気を物語る。
動画の内容は動画タイトルでパルクールのプレイ動画と判明するが、パルクールとは似ても似つかない光景に彼女は言葉を失う。
しかし、そのプレイを見ていく内に彼女はパルクールをプレイしたいと思った。

 更に情報を収集し、2月初旬にはオケアノスへと足を運び、そこでギルドと呼ばれる場所を検索の末に発見する。
そこには、どう考えてもARゲームとは似ても似つかないような光景が待っていた。

 プレイを始めた西雲だったが、思わぬ展開に苦戦すると思ったら――予想外とも言えるスコアで上位に入ってしまう。
これには驚く一方で、周囲で観戦していたライバルプレイヤーも彼女の活躍には衝撃だったのである。

 これをきっかけにして、西雲はパルクールを炎上させようとする勢力とゲーム自体を守ろうとする勢力の衝突に巻き込まれる。
それは――過去に自分が体験したネット炎上と似たような物であり、他人事と言えないような物だった。

※この作品はフィクションです。ARゲームを問わず、チート行為等は犯罪ですので真似をしないでください。
※パルクールにおける危険なアクロバット行為等も怪我や事故の原因となります。正しい知識や装備で楽しむようにお願いします。
第1部
きっかけは動画だった
2018/01/29 00:07
ARゲームは屋内で?
2018/01/30 02:55
情報源はネットから
2018/01/31 03:15
場所を発見する事
2018/02/01 03:10
新たな敵の影
2018/02/02 03:04
怒涛の展開へ
2018/02/03 03:31
接近してくるもの
2018/02/04 03:17
その光景を目の当たりにして
2018/02/05 02:47
走り出す前に
2018/02/06 03:34
始まりを告げる世界
2018/02/07 03:28
世界の始まり、全てはここから
2018/02/08 02:40
ランナーとギャラリーと
2018/02/09 03:44
その視線の先に
2018/02/10 04:01
些細なコメントが、炎上の引き金となる
2018/02/11 03:24
序曲の終わりに――
2018/02/12 03:04
第2部
次のステージへ
2018/02/13 03:37
始まりの第2ラウンド
2018/02/14 03:18
想定外の展開
2018/02/15 03:12
新たな刺客の出現
2018/02/16 03:03
鉄血のビスマルク
2018/02/17 03:11
パルクール
2018/02/18 03:01
黒騎士ナガト
2018/02/19 03:14
予想外の展開へ
2018/02/20 03:28
ミリオンプレイヤー
2018/02/21 03:16
1年前の惨劇
2018/02/22 03:06
コスプレイヤー
2018/02/23 03:29
アカシックレコード
2018/02/24 03:42
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ