挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

物臭勇者の代わりに魔王を倒したら手柄だけ横取りされました

作者:
【勇者】の紋章を持つ村仲間のジリュウに誘われて、アルガは選ばれし者の一員となった。そんなアルガが持つ紋章は【偽者】という何だかよくわからないものだった。
 物臭のジリュウは勇者の紋章を持っているにも関わらず、戦闘は仲間に任せてばかり。魔王を倒した時も、全ての戦闘行為をアルガに任せていた。
 だが、王都に戻ったジリュウは魔王を倒したのは自分だと公言し、アルガの功績を全て横取りしてしまう。
 怒ったアルガはジリュウに本当のことを話すように問い詰めるが、「勇者と偽者の紋章を持つ二人、間抜けな民衆共はどっちの話を信じると思ってるんだ?」と一蹴される。
 更には、アルガを王都から追放するようにジリュウが裏で手を回し、アルガは大陸から追放され、勇者を崇める信者達から命を狙われる羽目になる。
 汚名を着せられ孤独になったアルガは、紋章の意味にようやく気付いた。
 思い返せば、どんなに頑張っても所詮は偽者扱いで、全ての功績は勇者の紋章を持つジリュウに横取りされる日々。つまり、偽者とは【何者かの代わりになることができるが、本物の何者かになることはできない者】を示していたのだ。
 大陸から追放されたアルガは、仕方がないので隣の大陸の小さな町で細々と暮らしていくことを決めた。
 不遇な扱いを受けてもなんのその、それならそれで自由気ままな隠居生活を送るだけ!
【1話】魔王討伐の手柄を勇者に横取りされました
2017/11/14 06:33
【2話】流れ着いた辺境の地で、木の実を収穫してみる
2017/11/14 08:47
【3話】収穫した木の実を売ってみた
2017/11/14 10:45
【4話】木の実男と呼ばれているらしい
2017/11/14 13:16
【5話】魔王の首が動き出して王都が大変なことになっていた
2017/11/15 00:00
【6話】心を読まれてギクシャクどころか進展がありました
2017/11/15 11:00
【7話】話題を逸らして手料理を振る舞ってもらう
2017/11/15 17:00
【8話】木の実料理は飽きたから別のものが食べたい
2017/11/16 11:10
【9話】雑草取りをしてみた。報酬額は木の実採りよりも高い
2017/11/17 06:25
【10話】受付嬢にマッサージをしてもらった
2017/11/17 11:00
【11話】魔物狩りに誘われたけど断ってみた
2017/11/18 20:20
【12話】新人職員は一癖も二癖もある人物でした
2017/11/19 10:45
【13話】オークを追い払ってきたら、翌日大事になっていた
2017/11/20 17:22
【14話】勇者は逃げるよどこまでも
2017/11/21 15:57
【15話】新人職員は正体を現した
2017/11/22 11:00
【16話】久しぶりの魔物狩りで興奮しすぎたらしい
2017/11/23 22:35
【17話】知ってるか、雨の日は木の実が採れない
2017/11/24 00:00
【18話】木の実料理の呪いでもあるというのか
2017/11/25 00:00
【19話】床の修理方法を学ばなければならない
2017/11/26 00:00
【20話】誰でもいいから俺様を助けろ
2017/11/27 00:00
【21話】俺の名を知っているらしい
2017/11/28 00:00
【22話】魔王復活が原因かもしれない
2017/11/29 00:00
【23話】オークを練習台にしてみる
2017/11/30 00:00
【24話】肩慣らしには丁度よかったかもしれない
2017/12/01 00:00
【25話】ゲロを吐く余裕はないらしい
2017/12/02 00:00
【26話】エザの町はオーガの棲家になっていた
2017/12/03 00:00
【27話】二度目の死を与えることにした
2017/12/04 00:00
【28話】不死身でも関係ない。殺すだけだ
2017/12/05 00:00
【29話】またしても勇者に手柄を横取りされました
2017/12/06 00:00
【30話】偽者の顔を見せることにした
2017/12/07 00:00
【31話】南の大陸で、俺様が手柄を立てたらしい。……えっ!?
2017/12/08 00:00
【32話】嘘は吐かないと誓ってみせた
2017/12/09 00:00
【33話】コルンの町に住み続けることにした
2017/12/10 00:00
【34話】まったりのんびり魔物狩りを堪能してみた
2017/12/11 00:00
【35話】二度あることは三度ある
2017/12/12 00:00
【36話】挨拶回りをすることにした
2017/12/13 00:00
【37話】コルンの町に魔物がやって来た
2017/12/14 00:00
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。

この小説をブックマークしている人はこんな小説も読んでいます!

魔王様の街づくり!~最強のダンジョンは近代都市~

 書籍化決定しました。GAノベル様から三巻まで発売中!  魔王は自らが生み出した迷宮に人を誘い込みその絶望を食らい糧とする  だが、創造の魔王プロケルは絶望では//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全207部分)
  • 4716 user
  • 最終掲載日:2017/12/09 18:26
苛められっ子は豹変しました

 対魔物学園に通うリオル・サーファは、ある理由で生徒達から苛められていた。  ある日、学園の実習で森へ訪れると、イレギュラーな魔物が出現する。  リオルも含めて//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全41部分)
  • 4590 user
  • 最終掲載日:2017/12/13 00:36
真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました

 勇者の加護を持つ少女と魔王が戦うファンタジー世界。その世界で、初期レベルだけが高い『導き手』の加護を持つレッドは、妹である勇者の初期パーティーとして戦ってきた//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全52部分)
  • 8276 user
  • 最終掲載日:2017/12/13 19:09
外れスキル【地図化】を手にした俺は、最強パーティーと共にダンジョンに挑む

 【地図化(マッピング)】——。    15歳になったノートが贈与の儀で与えられたのは【世界地図(ワールドマップ)】や【地図(エリアマップ)】の下位互換とされて//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全47部分)
  • 4837 user
  • 最終掲載日:2017/11/18 15:18
最強職《竜騎士》から初級職《運び屋》になったのに、なぜか勇者達から頼られてます

 ―最上級職から初級職になったのに、より強くなるだけでした―  最強の《竜騎士》アクセルは、王家の依頼により勇者パーティーの一人として魔王を倒した。その後、多大//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全58部分)
  • 4827 user
  • 最終掲載日:2017/12/11 22:06
無職の英雄 ~別にスキルなんか要らなかったんだが~

女神から祝福を受けて〝職業〟を与えられたアレル。 しかしそれは《無職》という何のスキルも習得できない最低の職業だった。 10歳にして無能という烙印を押された彼は//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全31部分)
  • 4724 user
  • 最終掲載日:2017/12/13 19:00
異世界転移で女神様から祝福を! ~いえ、手持ちの異能があるので結構です~

 放課後の学校に残っていた人がまとめて異世界に転移することになった。  呼び出されたのは王宮で、魔王を倒してほしいと言われる。転移の際に1人1つギフトを貰い勇者//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全184部分)
  • 4702 user
  • 最終掲載日:2017/12/10 00:00
賢者の孫

 あらゆる魔法を極め、幾度も人類を災禍から救い、世界中から『賢者』と呼ばれる老人に拾われた、前世の記憶を持つ少年シン。  世俗を離れ隠居生活を送っていた賢者に孫//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全125部分)
  • 4271 user
  • 最終掲載日:2017/11/28 11:51
転生したらスライムだった件

突然路上で通り魔に刺されて死んでしまった、37歳のナイスガイ。意識が戻って自分の身体を確かめたら、スライムになっていた! え?…え?何でスライムなんだよ!!!な//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全303部分)
  • 4377 user
  • 最終掲載日:2016/01/01 00:00
底辺戦士、チート魔導師に転職する!

あまりの弱さゆえに、パーティー内で差別されて来た底辺戦士のラース。迎えた冒険者生活三年目のある日、彼はとうとうパーティーを抜けてギルドを辞める決心をする。こうし//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全40部分)
  • 4607 user
  • 最終掲載日:2017/12/13 02:32
失格紋の最強賢者 ~世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました~

とある世界に魔法戦闘を極め、『賢者』とまで呼ばれた者がいた。 彼は最強の戦術を求め、世界に存在するあらゆる魔法、戦術を研究し尽くした。  そうして導き出された//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全169部分)
  • 5108 user
  • 最終掲載日:2017/12/09 00:15
Eクラス冒険者は果てなき騎士の夢を見る 「先生、ステータス画面が読めないんだけど」

ステータス。それは神様から与えられた才能が一目で分かる魔法の画面。 そんなステータス画面が重要視される世界で、主人公のライのステータスだけは、本人はおろか誰に//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全111部分)
  • 4266 user
  • 最終掲載日:2017/11/17 00:12
とんでもスキルで異世界放浪メシ

※タイトルが変更になります。 「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」→「とんでもスキルで異世界放浪メシ」 異世界召喚に巻き込まれた俺、向//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全394部分)
  • 5827 user
  • 最終掲載日:2017/12/12 22:09
回復術士のやり直し~即死魔法とスキルコピーの超越ヒール~

※ヤングエースアップ様にてコミカライズがスタート。無料で掲載されています ――世界そのものを回復《ヒール》してやり直す。 回復術士は一人では戦えない。そんな常識//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全111部分)
  • 4324 user
  • 最終掲載日:2017/12/10 19:01
魔法使いです。勇者のパーティを抜けたいです。【連載版】

非モテで陰キャで頑張り屋な魔法使いがなんやかんやするお話です。 ※短編「魔法使いです。勇者のパーティを抜けたいです」の連載版です。小説家初心者ですので悪しからず//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全31部分)
  • 4147 user
  • 最終掲載日:2017/12/14 00:08
クラスが異世界召喚されたなか俺だけ残ったんですが

【2017/9/30 モンスター文庫様より書籍化しました。また、デンシバーズ様にてコミカライズ連載が決定しました!】 突然異世界の神からの半ば強制的な依頼で俺//

  • ローファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全158部分)
  • 4367 user
  • 最終掲載日:2017/12/13 00:23
そのおっさん、異世界で二周目プレイを満喫中

中年冒険者ユーヤは努力家だが才能がなく、報われない日々を送っていた。 ある日、彼は社畜だった前世の記憶を取り戻し、かつてやり込んだゲーム世界に転生したと気付く。//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全55部分)
  • 4502 user
  • 最終掲載日:2017/12/14 12:05
ありふれた職業で世界最強

クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えればた//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全292部分)
  • 5547 user
  • 最終掲載日:2017/12/09 18:00
はぐれ精霊医の診察記録 ~聖女騎士団と癒やしの神業~

 シルヴァーナ魔法学院の学生グラス・ウィードは、地水火風の元素精霊が優秀とされる学院において、評価の低い『植物』の精霊に選ばれて契約したことで、立身出世の道を絶//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全78部分)
  • 4598 user
  • 最終掲載日:2017/12/14 00:25
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

◆カドカワBOOKSより、書籍版11巻、コミカライズ版5巻発売中! アニメ放送は2018年1月予定です。 ※書籍版とWEB版は順番や内容が異なる箇所があります。//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全557部分)
  • 4820 user
  • 最終掲載日:2017/12/10 18:00
おっさん竜師、第二の人生

大陸最強の軍事国家、その中核を担う竜騎士団に一人の竜師がいた。 彼の評価は「飼育員」「用務員さん」「汚いおっさん」だが本人は気にすることなく暮らしていた。 だが//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全44部分)
  • 5239 user
  • 最終掲載日:2017/12/14 07:41
冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた

 駆け出し冒険者の頃に片足を失い、故郷のド田舎に引っ込んで、薬草を集めたり魔獣や野獣を退治したり、畑仕事を手伝ったり、冒険者だか便利屋だか分からないような生活を//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全46部分)
  • 5145 user
  • 最終掲載日:2017/12/13 16:43
進化の実~知らないうちに勝ち組人生~

柊誠一は、不細工・気持ち悪い・汚い・臭い・デブといった、罵倒する言葉が次々と浮かんでくるほどの容姿の持ち主だった。そんな誠一が何時も通りに学校で虐められ、何とか//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全114部分)
  • 4382 user
  • 最終掲載日:2017/11/11 15:19
おっさん冒険者ケインの善行

 おっさん冒険者ケインは、いつもの薬草採取の途中で幸運にも、超レアアイテム『蘇生の実』を手に入れる。  一度は売って金に変えようと思ったケインだったが、仲間の命//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全63部分)
  • 4974 user
  • 最終掲載日:2017/12/13 17:02
村人ですが何か?

飯島竜人は異世界に転生し、リュート=マクレーンとなった。 転生先の肉体の最適職業は村人で、家も普通の農家で普通に貧乏だった。 ゴブリンやらドラゴンやらが闊歩する//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全93部分)
  • 4192 user
  • 最終掲載日:2017/09/05 23:03
八男って、それはないでしょう! 

平凡な若手商社員である一宮信吾二十五歳は、明日も仕事だと思いながらベッドに入る。だが、目が覚めるとそこは自宅マンションの寝室ではなくて……。僻地に領地を持つ貧乏//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 完結済(全205部分)
  • 4771 user
  • 最終掲載日:2017/03/25 10:00
魔術学院を首席で卒業した俺が冒険者を始めるのはそんなにおかしいだろうか

「はぁ? 冒険者になるだって? ……お前、正気か?」  冒険者になるべく努力をしてきた俺に、魔術学院の友人はそう言った。 「お前の成績だったら、学院教授でも宮廷//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全84部分)
  • 4345 user
  • 最終掲載日:2017/12/12 18:00
魔王討伐したあと、目立ちたくないのでギルドマスターになった

【富士見ファンタジア文庫から書籍版の刊行が決定しました!】 アルベイン王国に突如として現れた、千年に一度の才能を持つ『奇跡の子供たち』。彼らは十歳前後にして、並//

  • ハイファンタジー〔ファンタジー〕
  • 連載(全115部分)
  • 4107 user
  • 最終掲載日:2017/11/22 22:00
↑ページトップへ