挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼行間
▼文字サイズ
▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。

【実習】看護学生の奮闘記

弱虫な看護学生

作者:菜須よつ葉
弱虫な心に目を逸し

耳を塞ぎ 蓋をする

笑顔を貼り付け

今日も廊下を進み 病室へ向かう


怖い思いを隠して

無理やり笑顔を作り

病室の扉を開く


暴れないで

物を投げないで

暴言を吐かないで

点滴の針を抜かないで


患者様に寄り添って行かないといけないのに

怖くて足が前へ向かってくれない

試されている実習期間の看護学生

逃げたい気持ちに蓋をする

笑顔も忘れず貼り付ける

怖い気持ちを心の奥に追いやって

指導看護師の背中を追いかけ

今日も病棟の廊下を未来に向かって

輝く明日を信じて 一歩を踏み出してみる


評価や感想は作者の原動力となります。
読了後の評価にご協力をお願いします。 ⇒評価システムについて

文法・文章評価


物語(ストーリー)評価
※評価するにはログインしてください。
感想を書く場合はログインしてください。
お薦めレビューを書く場合はログインしてください。
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ