挿絵表示切替ボタン
▼配色







▼メニューバー
×閉じる
しおりの位置情報を変更しました
エラーが発生しました

ブックマークしました。

設定

更新通知 0/400

設定を保存しました
エラーが発生しました

カテゴリ

ブックマークへ

以下のブックマークを解除します。
よろしければ[解除]を押してください。

ブックマークを解除しました。

ブックマークする場合はログインしてください。
この作品には 〔残酷描写〕 が含まれています。

ぬこ戦争

作者:ファースト
この世界では4つの勢力が戦争を行っていた。

勢力は「ブルー」「グリーン」「アクア」「パープル」に分かれ日々決まった時間に戦争が行われる。
戦争で使われるものは強力なロボット兵器「ユニット」。司令官たちはこのユニットの独自生産は許されず、新機体を手に入れるためには、勢力の機体管理責任者との交渉をし、金銭もしくは特定の機関とのメダル交換という手段を用いる必要がある。

司令官には独自の支配権が認められた土地が存在し一般的にその土地は「コロニー」と呼称される。
コロニー内では、多くの人々が生活しており、彼らが司令官たちに求めるのは「コロニーの発展と平和」そして「多大なる戦果」。

この戦争の決められたルールとして「コロニーへの直接的な攻撃」「敵勢力司令官の機体への過度な攻撃」が禁じられており、これを破った者は追放もしくは死刑となる。戦争での勝利条件は「支配領域の大きさ」で決定し、支配領域を拡大させるために必要なことが「所属司令官が得た戦果の合計の数値」となっている。
戦果は司令官の戦闘報告書から算出され、各司令官に返還されており戦争後の戦果の合計によって褒美が与えられこの褒美によりコロニーをさらに豊かにできる。

司令官たちは、何を思い戦争に向かうのか。

これは一人の司令官の物語・・・

~追記~
これはあるゲームの世界観をアレンジして自分のフレンド達と自分を出している小説です。
まったく知らない方でも、わかりやすく書いてはいこうと思いますがわかりにくかったら申し訳ありません。
期待の重み
2017/10/07 21:31
コロニー視察
2017/10/09 14:36
「リベリオン」
2017/10/09 22:25
全てを変える夜
2017/10/10 02:18
特別任務
2017/10/10 03:18
新たなシステム
2017/10/12 01:07
戦闘開始
2017/10/13 03:02
絶望の中の光
2017/10/14 21:14
目覚め
2017/10/15 03:46
終戦。そして合流
2017/10/15 18:45
新たな仲間
2017/10/16 02:28
報告
2017/10/17 02:55
来訪者
2017/10/17 04:51
情報整理。そして・・・
2017/10/17 18:22
ヴィーン
2017/10/18 22:38
奇襲作戦
2017/10/20 16:30
さらなる来訪
2017/10/22 06:29
+注意+
特に記載なき場合、掲載されている小説はすべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。
特に記載なき場合、掲載されている小説の著作権は作者にあります(一部作品除く)。
作者以外の方による小説の引用を超える無断転載は禁止しており、行った場合、著作権法の違反となります。

この小説はリンクフリーです。ご自由にリンク(紹介)してください。
この小説はケータイ対応です。ケータイかパソコンかを自動で判別し、適切なページを表示します。
小説の読了時間は毎分500文字を読むと想定した場合の時間です。目安にして下さい。
↑ページトップへ